9月の連休に、1週間程かけて下北半島などを回った際に、
霊場として名高い青森県下北半島恐山を訪れた。

(ピンはむつ市。恐山は北西に見える湖のほとりにある。
恐山の北側には薬研温泉がある。)

大きな地図で見る

下北半島は、高速道路などは無いのでひたすら下道を通る。
途中、寺山修司記念館を訪問。

夕方にむつ市に到着し、ここで一泊。
むつ市のホテルは、連休に加え、自衛隊や原発関係者の宿泊も多いらしく、
満室だったので民宿に宿泊。
2階の便所はボットン式だった。
落ちたら終りだ。

寺山修司記念館
寺山

緑が広がる敷地にコンクリートの博物館のような建物。
30分ぐらい見学。
近隣には牧場があり、のどかな場所だった。

恐山
恐山1
さすがに人がいっぱい。
駐車場は広く、待ちは無かった。

恐山2
ここからが楽しみにしていたスポットだ。

(以下、順路と関係なしに掲載)
恐山7
○×地獄という立て札がいくつか見られた。
空があまりに青く爽やかなので、少しも怖くない。

ただ、小さなおもちゃのような風車がいくつか回っている場所があり、
ちょっと気味が悪い。
毎朝、だれかが挿しているのかな。

恐山3
ゴツゴツの岩場が続く。

恐山4
遠く向こうに見えるのは仏象。

恐山5
南側には綺麗な湖が。
そして、湖の周りには緑の山々が。
良い風景だ。

恐山6
おどろおどろしいイメージを持っていたが、
自然に囲まれた、なんと爽やかな場所だろうか。
天気が良すぎたのかな。

恐山の後は薬研温泉へ。
写真は撮らなかったし、あまり記憶が無い…。

旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村