岩手県の盛岡市から北東に岩手山がある。
岩手山と八幡平の一帯は、初夏秋と気持ちの良いドライブができる。
大自然に囲まれているため、
瑞々しい空気と爽快なドライブが楽しめる。
秋には、どこまで走っても山全体が色鮮やかで、
紅葉スポットの1つだ。
ということで、紅葉狩りで10月頃に訪れたが、
木々の色づきは今一つだった。

さて、岩手山の近くには、山の中に溶岩流が冷え固まってできた一帯があり、
焼き走りと呼ばれているようだ。
他にもこのような地域があるのかは知らないが、
自然の偉大さや脅威を感じるには、良いところかもしれない。
(ピンの位置はすぐ近くの温泉。駐車場は同じ場所だ。)

大きな地図で見る

焼き走り
最初、看板を見て意味が分からなかった。
一体、何が走るのかと…。

山を少し登っていくと駐車場と温泉施設に到着。
ここから焼き走りの遊歩道へ。
足場は悪いので、スポーツシューズじゃないと、
足首が疲れるし、靴が悪くなる。
焼き走り1
目の前が全て溶岩流の冷え固まった石。

焼き走り2
遊歩道が整備されている。
片道15分以上かかったかな。
一直線の遊歩道なので、同じ場所を往復しなければならない。
もしくは、遊歩道ではなく、道路を歩くことになる。

焼き走り3
焼き走りの途中から、山を撮影。
天候が悪かったが残念。

焼き走りの湯
歩いた後は温泉へ。
特に、夏場は汗だくになるので有りがたい。
湯は焼き走りだからといって、大きな特徴は無い。
食事どころもある。

・ドライブ

焼き走り4
これは焼き走りから、八幡平へ行く途中か。(記憶が…)
山なのでカーブが多い個所もあるが、
このような一直線の爽快な道路もある。
向こうに壮大な山々を眺めながら、快適にドライブができる。

旅行記事の目次


国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村