岐阜県の恵那市明智町に大正村というレトロ地区がある。
明智町という名前からして、明智光秀を思い起こさせるが、
実際に光秀が活動をした場所ではないようだ。
明智という名字が、この土地からでたのかな。
(詳しいことは分からない)
光秀ゆかりの地ということで、供養塔などがある。

(恵那市の少し南側にある。有料駐車場が国道沿いにある。)

大きな地図で見る

大正村は、戦前の日本の建物などが保存されており、
特に大正村資料館は、資料全体に統一されたテーマは無いが、
興味深いものが多く展示されていた。

資料館
大正村5
昔、この地域は養蚕業が盛んであり、
養蚕で使用していた蔵が資料館となっている。
蔵の中には、蓄音機、レコードプレーヤー、ラジオなどのコレクションがずらり。
特に蓄音機は、大小様々、ラッパ部分もカラフルで面白い。
プレーヤーではポータブルもあった。
ちょっとびっくり。

養蚕関連としては、江戸時代のマユや養蚕の各種機械が展示され、
蚕についての説明などがあった。
が、資料館全体のわずか一区画。
これが一番の期待だっただけに、ちょっと肩すかしだった。

でも、他の展示物が面白かったので結果オーライ。
他には、当時の商家などが見どころか。

展示品等を見終わると、休憩所でお茶でおもてなしをしてもらえる。
大正村8
これは、休憩所に飾られていた木製の車輪。
外側の輪は、数個の部品を組み合わせになっている。
この型の車輪の実物は初めて見た。

逓信資料館
ここには昔の電話や交換機が展示されている。
無料施設だ。
大正村1
勿論、復元ではない。

大正村3
公衆電話かな。

大正村4
電話機とにらめっこ。
実際に使えたら面白いのに。
1回200円ぐらいなら、友人などにこれで電話してみたい。

・地サイダー 大正ロマンラムネ
大正村9
味はごく普通のラムネだ。

他にも色々と昔の建物や、史跡があるようだが、
時間の関係もあり、1時間半ほどで帰ることに。

大正村HP

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村