青森のねぶた祭り、一生に一度は見ておかねば、と思い、
なんとかスケジュールを調整して行ったのだが、
自分の行った日は、7日。
祭り最後の日で、祭りというよりも、
祭りで使ったねぶたのお披露目会だった。
(ねぶたは曜日にかかわらず、毎年8月2日~8月7日に開催)

どおりで、人がそれほど多くない。
それでも大通りは、観覧客がシートに座るなどしてにぎわっている。

ねぶた
太鼓の音や踊り手とと共に、順々にねぶたがやってくる。
ねぶた3
シートや簡易イスなどがないとキツイ。
ねぶた4
ねぶたがやってくると、皆写真撮影。

この後、夕方になると花火大会と、海上披露に移る。
ねぶた5
炎上しているように見えるのが、ねぶた。
港からだとよく見えない。
後ろの大きな船は、旅行者向けツアーかな。

古川市場 のっけ丼
この日のお昼は、のっけ丼。
青森駅から歩いてすぐの魚菜センターで食べられる。
(ピンの位置。)

大きな地図で見る

ねぶた2
ごはんを買って、市場を回tって好きなものを購入し、丼に乗っけていく。
当然だが、新鮮なので美味しい。

天然のホヤ。
ねぶた1
ホヤに似た変なものがあると、思ったらやっぱりホヤだった。
仙台のスーパーなどで見るホヤは養殖もので、もっと赤くて突起が小さい。

・間食 ティファニーでハンバーグ
午後のねぶたから夕方まで、少し時間があるので、商店街を徘徊。
喫茶店かと思って入ったら、洋食店だった。
(大通りから少し入った所にある。)

大きな地図で見る

ご飯なしでハンバーグだけを注文。1500円ぐらいだったか。
これがまた美味しい。
コックさんは、注文後に肉を捏ねるなど、忙しそうに作業。
でも、手つきが鮮やかで見とれてしまう。
他のお客さんがいなかったこともあり、色々とお話を聞くこともできた。
値段が高いといえば高いが、それだけの価値がある。
まさか、青森でハンバーグを食べるとは思いもよらなかった。

・宿泊 浅虫温泉
せっかくなので温泉宿に宿泊。
宿選びで失敗した。
素泊まりで1万。
ねぶた期間だからなかな。
温泉や施設に不満は無かったが、女将さんの価値観が古いのを感じ、
なんとも雰囲気がよくない。
もっと調べて予約すれば良かった。

夕食は、温泉街にある寿司屋に適当に入ったのだが、
ネタが新鮮なだけに文句なし。
そして価格は、ウニとイクラがついて、1500円。
で、コーラが400円。
びっくり価格!!

翌日は、弘前方面へ行き、暗門滝などを見学。
暗門滝の記事

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村