Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Category: 旅行 (関東)

休みを利用して富士急ハイランドに行ってきた。
ローラーコースターを満喫して、日ごろの疲れをリフレッシュ!

夏休みなので混雑を避けるため、平日の月曜に突撃。

開園直後の9時頃についたけど、入園券売り場には人の列が。
20分ちょっと待ってようやく入れた。
ちなみにネットで入場券等を買えば、ウェブチケット専用ゲートがあるのでかなり便利。
ほとんど誰も並んでいなかった。
しかも前売り価格。

さて、お土産屋などを通って、第一目標の「高飛車」の乗り場へ到着。
30分程で乗車。
急角度の落下も刺激的だが、ひねりも多いので楽しい。
コースは長いので、酔いやすい人は注意が必要だ。
ただ、「高飛車」は並ぶ時間が1時間前後と、他の絶叫系アトラクションに比べて待ち時間が短いので、
後回しでも良かったと後悔。

次に「高飛車」の近くの「ドドンパ」へ。
あのスピード感はやみつきになるけど、コースが短いので何度も乗りたくなってしまう。
他の人も同じことを思うのか、終日待ち時間は1時間30分前後だった。
開園直後に行くのは良いだろう。

次も「高飛車」へ。
待ち時間が40分だったので。
そしてもう一回。

あっという間にお昼の12時。
お昼は「FUJIYAM」の後でとることに。

この日の「FUJIYAM」の行列は、終日1時間前後。
待ち時間は短い無い印象。
コースは長いしスリルも抜群で、満足度は高い。
乗った後は、みな満面の笑顔。

お昼は、やきそばと肉巻き1個で1000円也。
飲み物は・・・高い。
水筒やペットボトルなどを大量に持ち込んだ方が良いなこれ。

腹ごしらえの後は、「ええじゃないか」へ。
待ち時間は1時間40分ほど。
酔うのでは、と心配していたが、自分は大丈夫だった。
座席がグルグル回るので、乗っているときは何が何やらわからないが、とにかく楽しい。
でも、酔いやすい人はNG。

その後また「FUJIYAM」へ。

だいぶ疲れてきたので、この日はこの辺で終了。
時計を見ると4時頃だった。
一日で絶叫系トラクションに計7回乗ったことになる。
とても満足。


帰りのお土産は何にしようかと迷った挙句、山梨といえば桃!
きずものを安く買うのだ。
これが一番喜ばれる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



車で来たのなら、お土産は桃や葡萄などの美味しい果物が良い。
特に直売所はキズものであれば、正規品の安い値段で買えるので寄らない手は無い。
熟しているものであれば、家に帰ってすぐに食べられるしね。

富士急ハイランド近辺だと、東富士五胡道路IC入り口付近に1軒ある。
少し離れるけど、富士河口湖町役場前の道路に数軒ある。

自分が訪れたのは、さらに離れて、河口湖畔にある道の駅かつやまだ。
ここに、道の駅が運営する直売所と私設の小さな直売所がある。

私設の直売所では、親切なおばちゃんが丁寧に説明してくれるので安心。
この時期に出回る、なんとか白桃を購入。(名前忘れた・・・)
ちなみに、この直売所の横では有料でバーベキューもできるらしい。

道の駅の直売所では、キズものを手に入れた。
いつもあるのかは分からないが。

大玉。キズや傷みが目立つが、正規品と味は変わらないようだ。
贈答用でなければキズなんて関係ない。
ちょっとした土産と自分の分を購入。
銘柄は白鳳。
1個食べたが、甘くて瑞々しくて美味しい。さすがだ。
桃直売山梨


もっとたくさん買えばよかったと、家で食べて後悔した。
こんな良いもの、スーパーでは買えないもんね。


道の駅の前には一面に芝生が広がっているので、バーベキューなどしながら休んでいくのもありだ。
道の駅勝山




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

土曜日にスカイツリーに行って来た。

快晴だったので富士山が見えるかもしれないと期待していたが、
残念、かすみがかっていて全く見えず。

スカイツリーを見上げて撮影。
スカイツリー1
さすがに高い。

上から東京の街を眺める。
気分は完全にシムシティをやっている状態。
スカイツリー2

車がぎりぎり見える。
スカイツリー3

事前予約をせずに行ったので、入るまでの待ち時間が長かったらあきらめようと思ったけど、
待ち時間は30分程度だった。

11時頃に駅について、急いで当日整理券を取りに行ったら、
午後2時半入場の整理券ゲット。
お昼をたべてぶらぶらしていたら1時半頃になったので入り口に行くと、
まだ誰も並んでない。
安心して座って休んでいたら、いつのまにか列ができ始めたので、
やばいと思って自分も急いで並んだ。

結構混雑していたけど、ちょっと多いなと思う程度だった。
一番上まで行くと、大人1人で3000円。

夜景はキレイかもなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三菱重工のPR施設、三菱みなとみらい技術館へ行ってきた。
原子力の発電機構や最新の交通システム、宇宙や航空関連の技術が分かりやす解説されている。

ミニチュアや実寸大模型のわかりやすい展示や、
触って動かして仕組みを感覚的に体験できるのはうれしいが、
説明が少なく分かりにくくて苦笑の連続だった。

MRJの模型の展示。
MRJ1

航空機のフライトシミュレーターも。
mrj2
この中に乗り込んで操縦かんを握る。
順番を待ってプレイする直後までは緊張とワクワク感でいっぱいになるが、
正直、市販のフライトシミュレーション系のゲームの方が面白い。

戦艦や戦闘機の精巧な模型も展示されている。
mitsubisi1


人数限定のヘリの操縦シミュレーションは残念ながら体験できず。
一番面白そうだっただけに残念。

代わりに航空機の設計体験をしたが、完全に子供向けで全く面白くなかった。

施設はきれいだし展示物自体は面白いのだが、
説明不足だし受付のお姉さんは無愛想だし、
かなりもったいない施設だと感じた。

(ピンが技術館。)

大きな地図で見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

12月に横浜で夜景を見てきた。
展望スポットは、桜木町駅から歩いてすぐの横浜ランドマークタワーの展望台。
有料だけど、360度見渡せる眺めの良さや、
ゆっくりと座れるソファーがあるなど居心地の良さは抜群。
yokohamayakei

海も有れば、ホテルやオフィス、観覧車など独特の夜景が楽しめるほか、
ディズニーのキャラと写真撮影ができるので、2時間いても飽きないスポットだ。

ただしクリスマスの夜は人でいっぱい、行列ができていた。

(ピンがタワー)

大きな地図で見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、横浜中華街の有名店ヘイチンロウへ行ってきた。
連休の中日だったので萬珍樓は予約でいっぱい、当日は入れず。
仕方ないのでヘイチンロウで当日予約。

50分程の待ち時間だったが、人でいっぱいの中華街をブラブラしてたらすぐに順番が来た。
案内されたのは1階のテーブル席。
少し暗めの照明で落ち着いた雰囲気の中、
隣の話声は気にならない程に各テーブルがほどよく離れている。
2人で行くには良い感じ。

メニューは、コースも単品もどちらでもOK。
5000円のコースを注文。
なかなか美味しかった。

個室以外での中華料理というと、
店内は他人のおしゃべりの声で騒々しくて、
ゆっくり落ち着いて食べられない、というイメージしかなかったが、
このお店ではゆっくりと自分たちの時間を楽しめた。

今度はちゃんと予約して萬珍樓に行きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






 

先日、好天だったので「江の島1dayパスポート」を使って江ノ島へ夕陽を見に行って来た。
「1dayパス」は、小田急電鉄の往復切符、展望台、サムエル・コッキング苑、岩屋などの入場券がセットになったお得なパス。
これらの場所をゆっくり回ると半日ぐらいかかる。

・おすすめの道順
お昼頃に駅に到着。
お昼は、参道入り口付近から中村屋羊羹店周辺で食べる。
岩屋へ向かう。
岩屋から帰る途中、見晴らしの良いカフェなどで一服。
サムエル・コッキング苑や展望灯台へ。夕陽を見る。
夕陽を見ながら駅へ向かう。

こんな感じかな。続きを読む

同館はJTが運営する博物館(移転のため現在休館中。)
休館前の8月に駆け込みで訪れた。

たばこの原産地は米大陸。
たばこは、コロンブスらによる米大陸上陸により欧州やアジアなど世界各地にもたらされ、
以降、葉巻、パイプ、嗅ぎたばこ、噛みたばこ、水たばこ、そして日本独自のキセルなど、
各地域で様々な形で普及していった。
現在の主な普及形態は、ご存知、紙巻たばこ(シガレット)だ。

近年、健康問題が原因で煙たがられているのだが、
その歴史はなかなか興味深いし、たばこ入れやライターなどの周辺用具は眺めていると面白い。
日本に関して言えば、江戸時代前にたばこ及び喫煙習慣が伝わったこともあり、
鎖国時代に独自のたばこ文化が醸成された。

ちなみに自分はたばこを吸わないし、吸ったことが無い。

ああ、もう少し薀蓄を。続きを読む

土曜に東京ミッドタウンのToshi Yoroizukaに行って来た。
それほど混雑は無いと聞いていたが休日は並ぶだろうと思って、時間をずらして訪れた。
11時半頃にお店に着いて30分弱ぐらいだろうか、外の椅子に座って待っていた。
11時の開店後すぐに訪れ時は誰も並んでいなかったし、帰り際も待ち人はゼロ。
運が悪かったかな。

yoroizuka

注文したのは、スイカのミルフィーユなど。
どれも美味しかった。
ケーキの前に出てくるスープも込みで1200円だったかな。
飲み物も頼んで2000円ぐらい。
お店の雰囲気が格別に良いとは思わないので、少し高いかな、という印象。
でも美味しいから良いか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あつぎ鮎まつり大花火大会へ行ってきた@2013年夏。
かなり混雑すると聞いていたので有料席(エキサイティング・シート)を購入。
1人2500円。
有料席のすぐ近くに無料席があるし、
花火大会に特別なこだわりを持っているわけでもないので有料席の購入を迷ったが、
たまにはちょっとした贅沢をしようと思って手を出した。

・有料席の感想:「とっても良かった」
大きな花火が上がると、火の粉が降りかかってくると思うぐらいの臨場感。
視界の端っこを除けば、目の前がキレイな花火で一杯になる。
まさにエキサイティング。
周りのあちこちから感嘆の声があがっていた。

トイレは有料席専用があるので快適。
無料席のトイレは、花火が始まる1時間近く前から長蛇の列だが、
有料席だとそれほど待たなくて済む。
トイレを気にせず、飲食しながら楽しめる。

席の面積はそれほど広くない。
大人1人が足を折ってなんとか寝転がれる程度だ。
(詳細は公式サイトにある。)
レジャーシートが貰えるけど、席の半分程度の大きさなのであまり当てにしてはいけない。
下も固いし。
大き目のレジャーシートやクッションなどを用意すると良いかも知れない。
連続席をとれば寝転がって見ることもできる。
(早めに予約すれば連続席になる。)

写真は有料席。開始30分ほど前。
厚木花火大会

・混雑の度合い
開始1時間前に本厚木駅に到着。
会場まで少し迷いながらゆっくりゆっくり歩いて30分ぐらい。
特に混雑は無かった。

さすがに帰りは混雑。
駅まで1時間ぐらいだったか。
会場の中と駅前がすごかったけど、動かないということはない。
道順にもよるのかな。
電車も事前に切符を買っておけば全く問題なし。


【基本送料無料】選べる メンズ 浴衣 4点 セット 20柄 SS/S/M/L/LL 角帯 腰紐 御肌着のベーシック 追加オプションあり メンズ 祭や花火大会などに最適! 男性 紳士

レディース浴衣 ブランド bonheur saisons(ボヌールセゾン) 紺 ネイビー 縞 ストライプ 花 綿 洗える 夏祭り 花火大会 女性用 仕立て上がり 【S・フリー】【あす楽対応】


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ