Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Category: 子育て

さっさと買えばよかったのがおしゃぶり
泣き止まないときに口に入れると、とたんに機嫌が良くなる。
近所のドラッグストアなどで売っているが、品切れや品揃えが心もとないので、さっさと購入しておくべき。
ピジョン おしゃぶり0ヶ月以上/S くるま


輪っかになるクッション
ミルクをあげるときにかなり楽。
後ろを留められるものを買わないと、位置がずれて面倒。
安物を買うと買いなおしする羽目になる。
というかなった・・・。
授乳用クッション


おむつのゴミ箱
マンション住まいだしおむつのにおいが気になると思っていたが、それほどでもなかった。
これを買えばOK。
驚異の防臭袋 BOS(ボス)Sサイズ大容量200枚入り 赤ちゃん用 おむつ 処理袋 (袋カラー:ピンク)

あとはふたのあるゴミ箱に入れておく。
夏でも問題なし。
もちろんゴミだしの日には必ず捨てる。

専用の処理ポットはいらなかった。
コンビ Combi 紙おむつ処理ポット 強力防臭抗菌おむつポットポイテック・においクルルンポイ 共用スペアカセット 3個パック 99%抗菌フィルム


チャイルドシート
1週間後に退院するときに車で移動するのであれば、さっさと買っておくべき。
とはいっても、どれを買うか迷うところ。

自分はQuinnyのバギーと上のマキシコシのシートの組み合わせ。
いただきものだ。
ちょっと重いけど、家の中でシートに寝かせて、そのまま取り外して車に乗せられるのは便利。
取り外しも難しくない。
マキシコシ MAXI-COSI 【日本正規品保証付】 ペブル Pebble トラベルシステム ISOFIX対応 チャイルドシート(0~1歳向けベビーシート) ウォーターカラーブルー

このバギーにカチッとつければ移動できる。
トラベルシステムというらしい。
エアバギー Air Buggy ココ ブレーキモデル インディゴグレー

クイニー Quinny 【日本正規品保証付】 ザップ ZAPP トラベルシステム対応 3輪ベビーカー ロッキングブラック(レインカバー・ショッピングバスケット・パラソルクリップ・マキシコシアダプター標準装備)

寝かせる部分が取り外しできると楽チンと思ったが、1ヶ月ほど使って徐々にその考え方が変わっていった。
シート自体が重いのに、それに4キロ、さらには5キロの赤ちゃんを・・・。
軽々ともてるわけが無い。

Quinnyの3輪バギーは安定感はあるが、これも重いし、たたむのに力がいる。
結局コンビのメチャカル ハンディを買った。
めちゃくちゃ軽いし、使いかっても良い。

コンビ メチャカル ハンディα エッグショック MF レッド






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

そろそろ生まれて2ヵ月半。
かわいい娘は順調に成長。

2ヶ月に入った頃には、夜8時間ぐらいはぶっ続けで寝てくれるので助かる。
ミルクは140mlを3時間ごとにあげているが、まだ体が小さいからか、少し戻すときがある。
げっぷをさせるのも結構気を使う。

2ヶ月前後から、あー、うー、と言うようになって来た。
朝は上機嫌で、あー、うー、と声を発しながら、手足をばたばたさせて一生懸命に動いている。

ベビーベッドに取り付けてある、回転しながら音がなるおもちゃも活躍。
じっと見ながら寝ていくときもあるし、音楽に合わせて手足を動かして踊るときもある。

さらに最近になって、ジムが大活躍。
両手足を忙しく動かし、遊びまくって疲れて寝る。
最強かもしれない。
フィッシャープライス レインフォレスト・デラックスジムII DFP08

今日は、上から垂れ下がっている人形をじっと見ていたかと思うと、
次の日は人形に手をかけて遊んでいる。
そして次の日は、人形を手でつかんでいた。
すごい成長。

先日、急にミルクを飲まなくなった。
ネットで調べると、2ヶ月すぎにミルクを飲まなくなる現象があるとのこと。
読んでみるとなるほど。
今までは満腹がわからなかったので与えられるだけ飲んでいたけど、自分で飲む量を制御できるようになったのか。
しかもミルクは母乳と違って消化しにくいらしい。
そうだったのか。
哺乳瓶を口に持って行くと、手で押しのけてくる。
やっぱり嫌だ嫌だの合図だったのか。

でも飲もうとして、むせるときが多くなった。
悩んでいたら、なんてこと。
哺乳瓶の乳首にサイズがあった!
ピジョンの場合、新生児はSS、次はYやM、そしてL。
そうか、次のサイズにしないとだめなのか。
急いで買いに出かけて試すと、ぐびぐび飲んでくれた。
良かった。
先手先手で買っておかないとダメだなこりゃ。

毎日がドタバタ劇。
疲れるけど楽しい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



あっという間の1ヶ月。
仕事が終われば、妻と子供のいる実家へ行ってご飯を食べて帰ってくる。
そんな生活を続けてきたが、もうすぐ妻と子が家に戻ってくる。

妻の実家のお母さんに、あんたのご飯も準備するの面倒、みたいなことも思われているみたい。
確かにお母さんも働いているので大変だと思うが、いいじゃないか、初孫なんだし。
たまにおかずを買っていくし。
もうこんな経験は二度と無いのだろうから。

肝心の娘の様子だが、ここ1週間ぐらいでだいぶ顔が整ってきたし、体重も増えた。
4000g近くありそうだ。
妻は手首が痛いといっている。
4kgだもんな。

顔はふっくら。
目もパッチリ。
髪の毛は出てきたときからフサフサだったので、今もフサフサ。
しかも全部逆立って上を向いている・・・。
てっぺんの髪は薄いので、ふと、トレンディエンジェルの斉藤さんに似ているなと思うときがある。

それにしても、一日中見ていても飽きない。

ミルクは3時間おきに100ml前後飲む。

おお泣きすることがあるが・・・
おなかすいた
おしめ汚れてる
眠れない
のどれかだ。

眠れない場合は、抱っこして廊下など薄暗いところを歩くと寝ていく。
なぜか廊下が好き。

理由不明の場合は、おしゃぶりでスッと泣き止む。
思ったより楽チンだ。

音にはしっかり反応するし、手足の力はどんどん強くなっている。
早く寝返りして欲しいな。


1ヶ月検診でチラチラと周りのこと比較したが、我が子は小さい。
体重も身長も標準より少し下だが、正常なレベルだ。
良かった。

それにしても30代後半のお母さんが多いのにびっくりした。
自分の嫁もそうだが、やっぱり高齢出産は多いのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


11日目

今日抱いたら重かった。
ずっしりと重く、手首が疲れる。
小ぶりだったので、スッと持ち上げることができたし、10分抱いていても疲れなんて感じなかったのだが、よっこらせっと持ち上げて、ものの数分で手首が疲れてきた。
わずか数日で成長するもんだ。

足の蹴りもいっちょまえになってきた。
うんこの量も増えてきた。

まだ生まれて2週間もたってないのに、もう数ヶ月たったような気がする。
周りのみんなを楽しませてくれる。
お宝だ。


新生児 2週間目

顔つきはふっくらしてきたし、握力や足でける力が強くなってきた。
何を見ているのか、ボーっと遠くの方を見ることも多い。
音にはしっかりと反応。

抱っこして歩いてあげると泣き止むことが多い。
抱き癖か。

生まれて数日は小さくてあんなに可愛かったのに、ゴリラの赤ちゃんみたいになってきた。
でも可愛いが。

盛んに指をしゃぶるし、おしゃぶりをくわえると絶対に離さない。
ちゅぶちゅぶ、とずーっとすっているが、良いのかな・・・。
おしゃぶりを吸わせ続けるのは気が引ける。

早く首が据わらないかな。
続きを読む

新生児 6日目
5日目までは、日に日に成長するのが見えたけど、6日目は今ひとつ。
でも体重は激増。
体重は2400gとかなり小ぶりなのだが、今日1日で100gも増えた。

生まれて数日は体重が減少すると聞いていたが、
もともと小さい上、さらに減っていく体重がいつ反転するのか、ちょっと心配だった。
でも杞憂に終わったようだ。

おっぱいもしっかりと飲み始めたらしい。
ミルクも飲む。
目をカッと見開いて、おっぱいを飲んでいる姿は滑稽だが、生命のたくましさを感じる。
この調子で大きくなって欲しいなあ。

肌がしっかりしてきた気がする。
目つきも鋭くなってきた。
手足の動きも鋭くなってきた。
なんだかんだで、やっぱり成長している。

わずか30分だけど、一緒にすごしてお話をしてきた。
赤ちゃんが聞いていようが、どうだろうが関係ない。
気づけば話している。
そんな自分に妻の嫉妬の視線を感じ始めたので、ちょっと怖い。


7日目
体重が軽かったけど、無事に妻と共に赤ちゃんも退院。
妻の実家へ。

チャイルドシートは新生児用のものがあるので安心。
車の中ではぐっすり眠っていた。

今の赤ちゃんの生活サイクルは、
おっぱい・ミルク、
ちょっと寝る、
起きてお目目パッチリ、
泣く、
疲れて寝る。
こんなサイクルを繰り返している。

妻は相当しんどいらしい。
そりゃ3時間おきにおっぱいをせがまれるのだからなあ。
幸い実家がある程度手伝ってくれるので、自分がしてやれるのは、労りの言葉程度。

もし親がいなかったら大変だと思う。
出歩けないし、夜はぐっすり眠れない。
人によっては、自分の栄養が足りずにぐったり。
マタニティブルーなんて言葉もある。
我が子の命のために頑張って、としか言いようが無い。

それにしても、おっぱいや哺乳瓶にすいつく口を見ると、タコみたいで笑ってしまうが、我が子の逞しい姿を見て嬉しくなる。
自分もこうやって育てられたのだな、と思うと母に感謝するしかない。

なんだか話がそれていった。

で、7日目の我が子は・・・
握力が強くなった気がする。
手をとってみると、グイグイっと引っ張ってくる。
他には・・・昨日とそれほど変わらないかな。

とにかく健康で順調に育っている。


8,9,10日目
さすがに1日1日の成長の度合いが鈍ってきたようなので、3日分まとめて記録。

続きを読む

生まれてから5日間、日々成長しているのが分かる。

誕生当日は、目も開かないし、泣き声も小さい。
ああ、この子が妻と自分の血を引く子供なんだ、と生命の神秘を感じ、不思議な思いにひたっていた。


2日目
片目だけちょっと目を開けるときがある。
なぜ片目・・・。
あまり動かないし、当たり前だけど、しゃべりかけても無反応。
でも、見てるだけで幸せだ。
女の子だし小さいので、泣き声はか弱い。
4回ぐらいワーワー泣いて、フニャーと泣き声はしぼんでいく。
元気に見えないので、かなり心配だった。


3日目
休日だったのでずっと病院で我が子と過ごした。
横を向いたまま動かない。
目は両目とも開いている時間が長くなったし、顔の輪郭がしっかりしてきた。
泣き声は連続8回を記録し、妻と大喜び。
ミルクをゲボッと吐くので心配。
しっかり飲んでくれ。
口をパクパクさせたり、ひん曲げたり。
ふと笑い顔のような表情を見せる。
赤ちゃんとしっかりお話しをした。
でも当然無反応。


4日目
この日も休日。日曜日。
哺乳瓶でミルクを飲ませてあげた。
吸い付く力が強くてびっくり。
指を口にもっていくと、ちゅっちゅっちゅっと吸ってくるので可愛いが、ばい菌が入る、と妻に怒られた。
泣き声がンギヤー、ンギヤーと力強くなったし、連続で10回ぐらい泣ける。
目が力強くなってきたので可愛い。
スマホの壁紙に設定。

名前を決定。
生まれる前に3つの候補に絞っていたが、選ぶのが難しい。
でも選んでみたら、思ったよりぴったりな気がする。

深夜に妻からライン。
母乳がうまくでない、というかすごく痛いとのこと。
乳首を洗濯ばさみでつまんで引っ張られているほど痛いらしい。
泣いていた。
頑張れー!


5日目
会社帰りに病院へ。
順調にミルクの量が増えているし、吐くのも少なくなった。
嬉しいことに、わずか20g程度だけど体重が増えた。

目がますます力強くなってきた。
自分が顔を近づけて端から端へ動かすと、しっかりと目で追いながら首を回す。
母親に言ったら、かなりびっくりしていた。
でも、何度も試したが、しっかりと目で追いながら、自力で首を回す。
顔の向きと反対側で音を立てたりすると、結構素早く向きを変えて、ギョロッとこっちを見ている。
何か考えているようでちょっと怖い。

毎日毎日しっかりと成長をしていくのが見えるので、楽しいし、何より幸せだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


待ちに待った我が子が、予定日より3日遅れで帝王切開により誕生。
妻は40歳手前で初産ということで、自然分娩はほぼあきらめていたけど、やっぱりそうなったか。
産道が硬かったので、診察に行ったその日に入院し、翌日に帝王切開となった。

わが子を産む苦しみ、みたいな話があるが、帝王切開も大変。
生まれてくる子と母体の健康を考えれば、生まれ方なんてどうでも良い。

帝王切開の手術の日は、会社を休んで病院に詰めていた。
手術が始まって30分しても出てこない。
説明では、早いと手術は30分ぐらいと聞いていた。
だから、30分をすぎると心配になってくるが、なかなか出てこない。
待つこと50分。

ついにわが子を乗せたカートが運ばれてきた。
体全体がふやけていて、手足には白い粉が吹いている。
目もつぶっているし、ふにゃふにゃ。
体のあちこちに、心電図のパッドみたいなのがついてるし。

嬉しいのか、気持ち悪いのか、怖いのか・・・。
お子様ですよ、と言われて、笑顔になったり、びびった顔になったり、微妙な反応をしてしまった。

それに妻の状態も気になる。
大丈夫とのことだが、顔を見るまで心配。

わが子と別れて、妻の入院部屋に戻る。
部屋は個室を選んだ。
人は少なかったので、相部屋でも個室みたいな感じだったが、やっぱり個室の方がくつろげる。
後で思ったが、赤ちゃんと好きなだけ話せるのも個室ならでは。

部屋で待つこと30分ぐらいで妻が戻ってきた。
しんどそうだが無事だった。
手術時間について聞いたところ、麻酔等の時間で遅くなっただけだった。
なんだ、最初からトータルの時間を言ってくれればよかったのに。
心配損。

この日は、残念ながら我が子を近くで見たり触ることはできなかった。
体重が2400グラム。
新生児の体重はだいたい2000グラム後半らしいので、小ぶりで保育器に入れられていたのだ。
残念だけど、保育器越しにギャーギャーとなんとか聞こえてくる小さな声と、か弱くばたつかせる両手足を観察して帰宅した。

かなり大きな出来事だったが、あっさり終わった。
そりゃ、男は見てるだけだからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ


↑このページのトップヘ