Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Category: 旅行 (近畿・東海)

滋賀県の長浜にある黒壁へ行って来た。

昔の建物が立ち並び、水路もあって雰囲気は抜群。
お洒落なお店がいっぱいあって、少しやりすぎな感じがしないでもないが、日帰りでしっかり遊べる場所だった。

このエリアのグルメといえば、近江牛や鯖寿司、鮒寿司。
お土産にするなら、価格的にお手ごろな鯖寿司がいいかな。
数日なら日持ちするし。

鯖寿司なんて高速のサービスエリアで買えるじゃないか、と思うかもしれないが、
寿司屋のシンプルな鯖寿司にはかなわない。

この日は、なごみ寿司というお寿司屋さんの鯖寿司を買って食べた。
お手ごろ価格で、なかなか美味しい。
びっくりするほど美味しいとか、すんごい美味しい、というわけではないけど、
なんだろうか、やさしい美味しさがある。

お土産に買っていったら、サービスエリアに売っていた一流料亭の鯖寿司よりも美味しいと、
自分の周りの人からは評判だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



冬といえばフグ、カニ、牡蠣。
牡蠣といえば広島や三陸が有名だが、三重の浦村や的矢も有名。

ということで、先日、牡蠣を食べに的矢にある「いかだ荘山上」へ行って来た。
ここは宿泊施設だが、立ち寄ってランチもいただける。


実はネットで検索して藤矢というお店で食べようと思っていたのだが、
あまり計画をたてずに行ったこともあり、お店に着いたのが12時半。
昼真っ盛り。
2時ぐらいに着けば、と思っていたが、
途中で特に立ち寄る場所も見当たらないし渋滞もなかった。
一番混んでいる時間帯に着いたとあって、2時間待ちの状態。
さすがにあきらめて、付近をぶらつくと堤防の方に目をやると「的矢かき」という看板が目に入った。


私有地の敷地みたいになっているけど、入ってみるとどうやら佐藤養殖場のようだ。
日曜日だったけど開いていた。
(佐藤養殖場を知らない人は、検索すればすぐに分かる。)

ここで的矢牡蠣を買って持って帰ることができるし、全国に発送することもできるらしい。
浦村なら牡蠣を食べるところはいっぱいあるけれど、的矢にはほとんどない。
食べられないのなら買って家で食べるしかない。
5000円分ぐらい購入。
そんなに高くなかった。

店員さんと話すと、佐藤養殖場の直営のお店で牡蠣のランチが食べられるらしい。
いかだ荘山上というお店だ。
お店というより宿泊施設。
すぐ近くだが、お昼は1時までといわれ、スマホを確認すると12時55分!!
急行だ。


なんとかセーフで滑り込み。
メニューは、牡蠣のフルコースが2種あるが、生、焼き、フライ等の単品も頼むことができる。
カニもそうだけど、コースはあまり好きではないので単品で頼むことに。
生や焼きは、1つ300円ぐらいなので高くない。

続きを読む

先日、北畠氏の城跡に行って来た。
国の史跡指定されている(史跡「多気北畠氏城館跡」)だ。

城跡は北畠氏館跡にある北畠神社から登っていくこともできるが、
裏側の整備された山道を登るほうが近道だ。
ただ、傾斜は結構キツイので運動不足に自身のある人はやめた方がいい。

アクセスした日は、3月になっていたとはいえまだまだ寒い日だった。
車で山野裏側に回り、城跡への山道を発見。
城跡へ460mという、小さな木の看板が立っている。
ほとんど訪れる人はいないと思うが、足場は比較的きれいに整備されている。
ただ傾斜がキツイ。
上まで頑張って登って、見晴らしの良い景色が待っているのかと思ったがそれほどでもない。
ちょっと残念。
空堀などがしっかりと残っていた。

頂上には石碑が立っている。
霧山城<


ベンチがあるので、暖かくなったらちょっとしたハイキングで訪れるのはいいかも。
視界一杯に広がる周囲の山々。
霧山城2



(県道666号線に傾斜のキツイ近道がある。駐車場は無いが、一台程度なら駐車できるスペースがある。)



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村




<伊根町の舟屋>
天橋立からさらに北側へ車で20分程走ると伊根町。
釣りバカ日誌などでロケが行われた場所だとか。
家が海に面しているというか海にせりだしていて、1階のすぐ下が船のガレージになっていて面白い。
伊根町


すぐ近くの伊根町の道の駅から遠景を望める。
伊根町2

かなり良い雰囲気。
ここに泊まればよかった。

無料の駐車場があるのも嬉しい。

<宮津市のレストラン漁連>
この日のお昼は、宮津市のレストラン漁連へ。
接客対応が遅く、席が埋まってないにもかかわらずかなり待たされるなど、
少し残念な点はあるけれど、やはり港町のお店、ネタが新鮮だ。
さらに、海鮮丼に卵をかけて食べるのはかなりユニークな上、かなり美味しい。

一応駐車場はあるけど、路上駐車が多い。

場所は若干分かりにくい。
宮津警察署を目印にするといいだろう。






にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

GWの初日に天橋立と伊根町へ行ってきた。

三重県から高速道路と京都縦貫道を通ってあっという間に天橋立へ。
朝の8時頃四日市を出て11時前に到着。
拍子抜けな程の近さ。

<天橋立>
天橋立は、その南北両端のどちらからでもアクセスできる。
今回は南側、天橋立ビューランド側から行った。
天橋立すぐ近くの駐車場は、11時頃ならすでに満車のところも少なくないようだ。

天橋立は3kmぐらいあるので、歩いて往復すると結構キツイ。
景色も単調。
すぐに引き返す人も多く、中盤までくると人はまばらだった。

この日は天気がよかったので船でも良かったけど、運動がてらレンタサイクルで端から端まで走破。
自転車なら片道10分、20分だ。

笠松公園で股覗きへ。
天気が良いと本当にキレイ。
天橋立

笠松公園には、ロープウェーやリフトでアクセスできる。

<くじからラーメン>
おなかがすいたので、天橋立の途中にあるアサリ丼でも食べようかと思っていたが、
来るときに気になったラーメン屋があった。
くじからラーメンというお店だ。
美味しそうな雰囲気。
メニュー看板をみると、クセがある、と書いてあるので、これまたそそられる。
650円と安い。

でも、日本海側まで来てラーメン・・・。
数分葛藤したが、美味しそうなので入ることに。

続きを読む

しだれ梅がたくさんあってキレイとの話を聞いたので、日曜日に行って来た。
晴れていたこともあり、並ぶほどではなかったけど駐車場はいっぱい。
家族連れや、老夫婦、カメラ片手のお姉さんがわんさか。

青い空をバックに壮大なしだれ梅とその香り。
入場料1000円と高いけどいい場所だった。

suzukanomoriteien


鈴鹿インターからすぐ近くなので、遠距離からでもアクセスは抜群。
ただ2時間もあれば十分なので、他によるところといえば・・・椿神社かな。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



長浜にあるヤンマーミュージアムに行ってきた。
ヤンマーといえば農耕機械だが、同社は世界で初めてディーゼル機関の小型化を成し遂げた企業でもある。

建物はお洒落で立派。
展示内容は、同社の製品であるコンバインやトラクター、建設機械、そしてディーゼルエンジンが中心。
体験型と謳っているだけあって、小型ショベルを操作できたり、コンバインの操縦席にのったり、見て触って楽しめる内容になっている。
特に子供は喜ぶだろう。
カフェも併設されているので、ゆっくりすれば2時間ぐらいすごせるかな。
入場料が有料なのもうなずける内容だ。

コンバインの操縦席に座ると、あまりのハイテク化にびっくりした。

自動車のデザインで有名な奥山清行氏によるトラクターも展示されている。
かなりカッコ良いトラクターだ。

2Fのエンジン陳列コーナーでは、同社のロータリーエンジンもあった。


ただ、創業者の経歴紹介については内容が薄いと感じた。
これは残念。


ミュージアムから北上して木之本にある角屋へ立ち寄った。
木之本地蔵院のすぐ前にある老舗の和菓子店だが、洋菓子も多く取り揃えている。
ここのシュークリームが美味しかった。
クリームに不思議なコクがある。
今までに味わったことがないものだ。

蔵プリンも購入。
質にこだわったお店なだけあって、これも美味しい。

そして、醤油プリンも試してみた。
これは微妙だ。
しょうゆの味が後に残るため、かなり違和感を感じた。
スイーツ醤油というのも売っていたが、ちょっと手を出しづらかった。

他にも、昔ながらの味のせんべいや酒粕を使ったカステラ、ロールケーキなどがある。
2階にカフェも併設。
オススメのお店だ。

お店の駐車場は無い。
木之本地蔵院には無料駐車場があるようなので、参拝後にお店に立ち寄れば良いのかな。


長浜城を訪問の際は、ヤンマーで見学、角屋でスイーツ、木之元本地蔵でお参りで1日遊べる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





先日、熊野本宮大社と川湯温泉の仙人風呂に行って来た。

仙人風呂は普通の川原に温泉が湧いていて、そこに入ることができる。
冬だけど、お湯の温度は高めなので思ったほど寒くなかった。
温泉宿から歩いて数分なのでアクセスも簡単。

手前は川。
奥の人がいるところが温泉になっている。
水着着用は必要ないが、女性は必須か。
無料の駐車場もあるし、民家を改造した更衣室があるので便利。
川湯温泉

なかなか良いところだけど、人が多かったこと(特に子供)やみんな水着を着ているため、野趣味は今ひとつ。


続きを読む




元旦にアドベンチャーワールドに行って来た。
目的はパンダ。
近畿東海地方で、複数頭のパンダを見ることができるのはここだけかな。

※アドベンチャーワールドのホームページで会員登録をして、入園券を購入すれば並ばずに入れる。
登録は面倒だけど、全く並ぶ必要が無いので絶対活用したほうが良い。
前売り券はあるけど安くはならない。ちょっと残念。

開園30分後に突入。
混雑していると思って覚悟していたが、それほどでもない。
パンダを見るのに全く並ぶこともなく、スイスイと見れた。

天気がよかったので、パンダもはしゃぎまわっていた。
パンダ2

2匹がくんずほぐれつ。
噛んだりして楽しんでいた。
可愛い様にみんな釘付け。
パンダ

パンダが活発に動いていたのは午前中。
この日の午後は、居眠りが多かった。

パンダ目当てで言ったのだが、サファリにも満足。
草食動物なら、目と鼻の先、間近で観察できるのだ。
一定のスピードでサファリ内を走る機関車(追加料金は無し)以外にも、歩きや自転車(有料)、カート(有料)があるので、自分のペースで回ることができる。

続きを読む



世界中の楽器が展示されているとのことで、
先日、浜松市にある楽器博物館にふらりと寄ってきた。

日本を含むアジア各地の楽器から、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アフリカまで古今東西、
200年以上前のサックスやピアノなどなど、時空を超えた楽器の実物が所狭しと並んでいる。
ものによっては、ヘッドホンで録音された演奏や音色を聞くことができる。

これはギターの展示。
楽器博物館

ギターといえばこんな形、ピアノといえばこんな形、トランペットといえばこんな形と、
名前を聞けばすぐにその形を思い描くことができるけど、昔は実に様々な形があったようだ。
改良に改良を重ねて、今の形にたどり着いたのだろう。

残念だったのはメロトロンが無かったことだ。
一度でいいから本物を見てみたい。
できれば音を出してみたい。

駐車場は無いので、近くの市営駐車場などを利用することになる。
有料だけど、30分100円程度だったかな。
(ピンが博物館。博物館の南の道路を少し東へ進むと、道路南側に市営駐車場がある。)



昼食は、B級グルメの浜松餃子の有名店へ。
雑誌などでは、キャベツの甘みがじゅわー、とか書いてあるけど、
期待が大きすぎたのか、感動的な美味しさは無かった。
普通に美味しい、という感じだ。
浜松餃子


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ