Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Category: 旅行 (近畿・東海)

千枚田などを訪れた帰りに鬼ヶ城や花の窟へ立ち寄った。

宿泊したのがホテルなみだったので、鬼ヶ城は目と鼻の先。

ホテルなみ
このホテルはキレイで設備が良いし、眺めも抜群。
ビジネスホテル系で安いのでおすすめだ。
料理は量には満足、内容には不満無し、といったところか。
ホテルなみ
鬼ヶ城から見たホテルなみ。
立地はとにかく最高。
楽天などの写真があまりに悪いのでちょっとPR。



鬼ヶ城
世界遺産になっていたのを知らなかった。
とにかく眺めが良いので、ちょっと足場がごつごつしてるけど散歩には最適。
ゆっくり歩くと往復で1時間かかる。
駐車場や入場は無料だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


三重県の鉱山といえば紀和鉱山。
金属鉱山だったが、いまは閉山している。
現地のパンフレットを見て気になったので寄ってみた。

戦前には三菱など大手も鉱区を持っていたが、最終的に石原産業がこの地域の鉱区の所有者となったらしい。

紀和鉱山資料室
この資料室では、紀和鉱山の歴史が分かるようになっている。
鉱山関係の内容については、他の鉱山関連の施設と比べて特に目立ったところは無い。

資料館の前には、鉱山関連機器が数点展示されている。
紀和鉱山資料館

べダルとチェーンがついているので、人力でレールを走る機械だろうか。


すぐ近くに選鉱場跡もある。
昭和14年当時、日本最大級の施設だったとのことだ。
今回は残念ながら訪問できなかった。

鉱山関連としては、湯の口温泉にある実際に運行しているトロッコ電車やその周辺に鉱山跡があるらしい。
資料館で聞けば教えてもらえる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

棚田で有名な丸山千枚田に行って来た。
ゴールデンウィークだったので混雑を心配していたが、道路の渋滞などは全くなかった。

尾鷲から海側からではなく、国道169号線を通って湯の口温泉方面からアクセスした。
千枚田の前に赤木城にも立ち寄った。

山側からのアクセス(国道169号)
山中の道は車が少なくて気持ちよく走れるのだが、国道169号がかなりの曲者。
対向車とすれ違いできないほど狭くカーブが多いので、神経を使いっぱなし。
何も見るところは無いので、海側から国道311号で行けばよかったと後悔。
途中に七色ダムがあるぐらいだ。

赤木城跡
丸山千枚田に向かう前に赤木城へと向かった。
竹田城と同じく「天空の城」として有名になりつつある城だ。
国指定史跡だけあって、道に案内標識がたくさんあるので迷わずにアクセスできる。
駐車場も整備されており、10台ほど無料で停められる。
お城は駐車場から歩いて1分だ。
便利だけど、すぐそこにあるのであっけない。
石垣はキレイに残っているので見ごたえがあるものの、城からの眺めは今ひとつなのでマニア以外は楽しめない。
赤木城2


城からの眺め。
赤木城1

雲海を見るとなると別だろうけど。


丸山千枚田
ここも案内標識があるので分かりやすい。
棚田の駐車場は数台しか停めることができないが、30分もすれば帰る人が多いのですぐに空く。

5月ということで田植えの時期。
田んぼに張った水がきらきらと輝いて壮観だった。
丸山千枚田1

手前の田んぼには、田植えの足跡がしっかりと見える。
とてもじゃないけど機械なんて入らない広さ。

秋もキレイだろうな。

ベンチがあるので座ってボーっとできる。

千枚田の全景を見るには、県道40号にある県道脇展望所が良い。
車で数分だ。
歩いていくのはかなりきつそう。
丸山千枚田2
こんな感じで撮影できる。
車は路肩に4台ほど停められる程度なので注意。

場所はここ



湯の口温泉は、千枚田から車で25分ほど。
良いお湯だった。


ツエノ峰展望台
赤木城跡への向かう途中に展望台の看板があったので寄ってみた。
晴れの日に双眼鏡を持って行きたいところ。
展望台1

ただ、道が悪すぎてオススメできない場所だ。
延々と砂利道が続くので、覚悟をして向かったほうが良い。




紀和鉱山資料室にも立ち寄った。
紀和鉱山資料室の記事


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




先日、初詣に海津市にあるおちょぼさんに行って来た。
初めての訪問。

正月三が日を避けていったのだが、やっぱり混雑。
参拝客の数はたいしたこと無いと思うが、境内や神社前の道が狭いので、どうしても混雑する。

でも、ガードマンが誘導してくれるので押し合いへしあいは無いので安心。

おあげと蝋燭を50円で買って参拝。
賽銭といっしょの場所にあげをお供えする。
おちょぼ稲荷


神社横の無料駐車場は狭いので、この日は400円の有料駐車場を利用。
満車と書いてあるがうろうろしていると、すぐ空きができた。

ちなみに堤防道路から来る人は注意が必要だ。
堤防から車が並んでいるが、あれの後ろに並んではいけない。
他の道をナビで探して神社に行けば、駐車場まですぐに着く。

堤防道路から神社までの一直線の道は、ナビの言うとおりに単純に並んでいる人が連なっているだけ。
分からないから、ああこんなに混んでいるのか、と並んでしまうが、
実はあの道だけが異常に混んでいるだけだ。

(ピンが神社。)



この日のお昼は、焼串鶏というお店でけいちゃん焼きを食べた。

続きを読む

先日、有馬温泉に行って来た。
年末で、他の宿に空室が無かったことからミント リゾートイン アリマに宿泊。
ここを選んだのは、空室があったことも大きな理由だが、
温泉があること、安いことも魅力的だった。

駅や温泉街へのアクセスは、ホテルから温泉街(金の湯)まで、
歩いて15分前後なので、良いとはいえないが悪いとはいえない。

設備もまあまあ。
歯ブラシやドアイヤー、温水便座などそろっている。
ベッドもきれいだった。
部屋は、普通のビジネスホテル。

肝心の温泉だが、湯は良い。
有馬温泉特有の、赤色に濁ったお湯だ。
湯船は小さい。
大人4人でいっぱい。
湯の利用は夜の11時まで。
時間帯が限られるものの朝風呂もOK。
脱衣所は決してきれいとはいえないが、この価格だったら満足。

接客は、親切とはいえないが不満点は特になし。

駐車場は無料。

家族連れや雰囲気を求めるカップルにはオススメとはいえないが、
一人旅や節約旅行にはもってこい。

(ピンがホテル。地図の左下が駅。駅から歩いて5分ほどで金の湯。)



※金の湯には、専用駐車場や無料駐車場が無いので注意。
有料駐車場を利用するしかない。



有馬温泉は値の張る宿が多いので、ひとまず口コミやレビューを参考に探すといいだろう。

有馬温泉 月光園 鴻朧館

有馬温泉 月光園 游月山荘

有馬温泉 ねぎや陵楓閣



先日、紅葉狩りと散歩をするため明治村に行って来た。
ここは敷地が広いので、1日使ってぶらぶら散歩できる。
紅葉狩りは、歴史的な建物を背景にゆっくりと鑑賞できる場所はここだけだろう。

この日の紅葉は真っ盛りの一歩手前だった。
明治村紅葉


一番南にある教会周辺はとてもキレイだったが、写真を撮るのを忘れていた。

おやつにカレーパンやコロッケを食べたが、これがなかなか美味しい。

カトリックの教会では、とてもキレイなステンドグラスを見ることができた
ステンドグラス

なぜか写真を縦に貼ることができない・・・
ステンドグラス2




続きを読む

先日、三重県津市河芸町にある萬松山円光寺に行って来た。
目当ては紅葉。

場所は、伊勢上野城のすぐ近く。

この日は、色づきはまだ半分ぐらいだったが、かなりキレイ。
いった甲斐があった。
人も少ないし、ゆっくりできるのでオススメだ。
円光院

敷地は非常にせまいが、なかなか見ごたえがある紅葉だ。

6月には、沙羅双樹がきれいに咲き誇るらしい。
また訪れたい。

駐車場は、無料だが10台ほどしか停まれない。
入り口はわかりにくいが、上野神社をすぎたすぐに小さな看板がある。
住所は、津市河芸町上野2861。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ネットで調べたら、京都の山の方は紅葉が見頃だと報告されていたので、
大原三千院に行って来たのだが、真っ盛りというわけではなかった。
非常に残念。

大原に着いたのが10時前。
平日(月曜)だったこともあり渋滞は無く、道路はスイスイと進んだのだが、
これはもしかしてまだ色づき始めでは、という嫌な予感が。

予感的中。

人はそこそこいたのだが、色づきはどうだろうか、5分ぐらいかな。

紅葉の時期は渋滞がすごいので、
寂光院や三千院に行くのであれば北側からアクセスすると良い。


大原のつぎは、実相院へ。
ここは床に映る紅葉で有名。(写真撮影は不可)
この日は、駐車場は無料だった。
ところどころキレイだが、当然ここもまだ色づきが足りない。


夕方は、貴船神社へ。
出町柳から、叡山電鉄のきららに乗っていく。
列車の窓から見るライトアップされた紅葉は格別だが、
ほんの数分しかないので、ちょっともったいない気がする。
窓を正面に座る横座席はほんの少ししかないので、乗りたい人は一番に並ばないと無理。
見え方は立ち見でもほとんど変わらない。
この日は5割ぐらい色づいていた。

出町柳駅から東側、川を渡ると駐車場があるので、そこに停めると便利。


ということで、京都の紅葉は今週末の3連休と来週中が見ごろかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日(10月下旬)、紅葉と登山を楽しむためにご在所に行って来た。

登山道は、登りは中登山道、降りは表登山道
紅葉の時期とあって人が多かった。
9時半前に着いたら、駐車場は一杯。
しょうがないから路上駐車になるのだが、路肩の白線を越えて駐車すると警察に怒られる。
逆に言えば、駐車禁止の標識があっても白線内に駐車できればOK。
(駐車できる場所は、中登山道の入り口周辺にある)

中登山道は、大きな岩や見晴らしの良いところが多いので、
登山の疲れをすっかり癒してくれる。
途中、崖を横に見ながら鎖を頼りに進む場所などがあるが、それほど怖くは無い。
所要時間は2時間弱だった。

こんな大きな岩がごろごろしている。
ご在所 岩

続きを読む

近江牛を堪能した後は、近江八幡市の町をぶらぶら歩いてかわらミュージアムへ。
駐車場は無いので、市の駐車場を利用。
(拝観にそれほど時間はかからないので、無料の神社の駐車場を・・・)

レトロな建物の屋根には当然瓦が乗っている。
かわらミュージアム

瓦を焼くだるま窯もある。復元だが。
かま


展示は、八幡瓦の歴史や作り方、鬼瓦などついての一通りことが分かりやすく解説されている。
少しだが海外の瓦についての展示もあり。

鬼瓦などは立ち見ではなく、ゆっくり座ってみることができるスペースがあったらよかったのになあ。
町を散策する途中、ちょっと休憩もかねて瓦を眺めることができる。
そんな場所の方がいいような気がする。

ミュージアムを見た後は、ヴォ-リス関連の建物などを見てから、
小腹がすいたのでクラブハリエへ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ