Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:ジェフ・ベック

今聞いてもしびれる曲。
同名映画で使用された歌で、57年にシングル・リリースされて英米でヒット。
曲は「ハウンド・ドッグ」などでおなじみのJerry Leiber と Mike Stoller のコンビ。


ジェフ・ベック・グループがカヴァーしている。
いわゆるハード・ロック的なカヴァーだが、原曲がすでに十分ハードなだけに、その点では新鮮味は無い。

2ndアルバム「Beck-Ola」(69年)収録。
1stもそうだったが、個々の音はキレているのだが全体としてはまとまりを感じない。

以下、歌詞を和訳した。続きを読む

ウィリー・ディクソンの手によるブルース。
ジェフ・ベックはソロ一発目のアルバムでカヴァー。

アルバム「Truth」(68年)収録。

ちょっとピアノが耳触りに感じる。(ZeppのJ.P.ジョーンズ)
ルースな感触が無く、ブルースとは言えないものとなっている。
(もちろん形式上はブルースだが。)

以下、歌詞を和訳した。

続きを読む

64年リリースの「I Feel Fine」のB面曲。
ポール自身の手によるロック・ナンバー。
ちょっと変則的なところがカッコイイ。

コンピレーション・アルバム「Past Masters」収録。

以下、歌詞を和訳した。続きを読む

↑このページのトップヘ