Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:三重県

冬といえばフグ、カニ、牡蠣。
牡蠣といえば広島や三陸が有名だが、三重の浦村や的矢も有名。

ということで、先日、牡蠣を食べに的矢にある「いかだ荘山上」へ行って来た。
ここは宿泊施設だが、立ち寄ってランチもいただける。


実はネットで検索して藤矢というお店で食べようと思っていたのだが、
あまり計画をたてずに行ったこともあり、お店に着いたのが12時半。
昼真っ盛り。
2時ぐらいに着けば、と思っていたが、
途中で特に立ち寄る場所も見当たらないし渋滞もなかった。
一番混んでいる時間帯に着いたとあって、2時間待ちの状態。
さすがにあきらめて、付近をぶらつくと堤防の方に目をやると「的矢かき」という看板が目に入った。


私有地の敷地みたいになっているけど、入ってみるとどうやら佐藤養殖場のようだ。
日曜日だったけど開いていた。
(佐藤養殖場を知らない人は、検索すればすぐに分かる。)

ここで的矢牡蠣を買って持って帰ることができるし、全国に発送することもできるらしい。
浦村なら牡蠣を食べるところはいっぱいあるけれど、的矢にはほとんどない。
食べられないのなら買って家で食べるしかない。
5000円分ぐらい購入。
そんなに高くなかった。

店員さんと話すと、佐藤養殖場の直営のお店で牡蠣のランチが食べられるらしい。
いかだ荘山上というお店だ。
お店というより宿泊施設。
すぐ近くだが、お昼は1時までといわれ、スマホを確認すると12時55分!!
急行だ。


なんとかセーフで滑り込み。
メニューは、牡蠣のフルコースが2種あるが、生、焼き、フライ等の単品も頼むことができる。
カニもそうだけど、コースはあまり好きではないので単品で頼むことに。
生や焼きは、1つ300円ぐらいなので高くない。

続きを読む

天理ラーメンという奈良県のご当地ラーメンで評判のお店、天風ラーメンの鈴鹿店に行って来た。
本店は奈良県かと思ってたら、三重県の長島だったのか。
まあそんなことはいいや。

天風ラーメンに来たのは3回目。
いわゆるリピーターだ。
素直に美味しい。
お昼時はいつも並んでいるから、みんなそう思っているのだろう。
スープが脂っこくないし、白菜などの野菜が入っているのでヘルシーな印象だから、女性や子供にも人気なのかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





先日、北畠氏の城跡に行って来た。
国の史跡指定されている(史跡「多気北畠氏城館跡」)だ。

城跡は北畠氏館跡にある北畠神社から登っていくこともできるが、
裏側の整備された山道を登るほうが近道だ。
ただ、傾斜は結構キツイので運動不足に自身のある人はやめた方がいい。

アクセスした日は、3月になっていたとはいえまだまだ寒い日だった。
車で山野裏側に回り、城跡への山道を発見。
城跡へ460mという、小さな木の看板が立っている。
ほとんど訪れる人はいないと思うが、足場は比較的きれいに整備されている。
ただ傾斜がキツイ。
上まで頑張って登って、見晴らしの良い景色が待っているのかと思ったがそれほどでもない。
ちょっと残念。
空堀などがしっかりと残っていた。

頂上には石碑が立っている。
霧山城<


ベンチがあるので、暖かくなったらちょっとしたハイキングで訪れるのはいいかも。
視界一杯に広がる周囲の山々。
霧山城2



(県道666号線に傾斜のキツイ近道がある。駐車場は無いが、一台程度なら駐車できるスペースがある。)



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村







夏といえば美味しい梨の季節。
一番瑞々しい果物だ。
梨は秋だろ、と突っ込まれるかもしれないが、8月初旬から美味しい梨は食べられる。
梨好きにとっては、夏から秋の果物だ。

スーパーで買うのもいいけれど、果物は直売所が一番。
採り立てだから美味しいし、安いし、試食もできる。

あまり知られていないかもしれないが、四日市の山の方には数軒の梨園が並び、直売している。
もちろん贈り物もできる。

店によっては、日曜日は予約客のみの場合や夕方には完売している場合も多いので注意。


地図のピンは「加藤梨園直売所」の場所だが、このお店を推しているわけではなく、あくまでこの道沿いに数軒並んでいるということ。
アクアイグニスやイオン東員へ行った帰りなどに寄るのも良い。




2016年追記
9月18日時点で、主力の品種は「にいたか」になっていた。
さらに、お店によっては今期分の梨は既に完売となっているので注意が必要だ。

2017年8月追記
土曜に行ったが、お昼頃に開いていたのは一軒だけ。
扱っている銘柄は「長寿」のみだった。
長寿は初めて食べたけど、十分甘くて美味しい。
大きいのでお土産にいいかも。

2017年9月追記
9月30日に行って来た。
値引き販売していたから、そろそろ梨の季節も終わりかな。
ニイタカと豊水を売っていた。
味は申し分なかったので満足。


↓は三重県南部の直売所が運営する通販。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




先日、鈴鹿の焼肉屋とっくりに行って来た。
いかにも田舎の個人経営の焼肉屋さん、という感じに加え、
看板が壊れていたり、見栄えが良くないが、美味い。
口コミが少ないので不安だったが、突撃して正解だった。

この日は、タン、ロース、カルビ、ハラミ、ホルモン、レバーなど一通り注文。
和牛が中心。
タンはほどよい厚さで、味が濃い。
ロースやカルビも厚切りで、脂っこすぎず美味い。
ハラミは松坂牛。
ホルモンもレバーも文句なし。

火は天然の備長炭を使用している。
煙は全く気にならない。

この日は3人で入ってそこそこ食べて、一人ドリンク一杯で約12000円だった。
味は当然、価格的にも満足だ。

タンについてくるレモンをはじめ、大根サラダやキムチ、ご飯にも手を抜かない点に非常に好感が持てる。
網もすぐに換えてくれる。

忙しいときは店員さんの手が回らず大変とのことだが、
6時頃なら客は少ないのでゆっくりと食べることができる穴場だ。

駐車場は店舗前に、ぎりぎり2台分しかないので注意。

場所は、ホンダの工場のすぐ東側。少し汚れた赤い看板が目印。
交差点の角にあるので、自動車事故に注意。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、鈴鹿ほたるの里に行って来た。
天候の影響か、蛍の数は期待していたよりは少なかったが、
それでも視界には常に5匹から10匹ぐらいは見えたので満足。
田舎なので涼しくて、空気が澄んでいるので癒された。

この日の天気は、昼間はうっすらと曇っていたものの太陽が照って暑かったが、夕方には雲が多めだった。
現地に着いたのが8時頃。
ちょうど日が沈んだ後だ。

現地に着くと、駐車場には車がいっぱい。
案内の人もいる。

車を停めて歩いて数分、川べりに並んでいる人だかりが見えてきた。
近寄ると蛍の光。
こんな光景は20年ぶりだろうか。
幻想的でとてもキレイだった。

鈴鹿インターチェンジから車で5分ほど。
駐車場は無料だ。
鈴鹿サーキットの帰りなどに立ち寄るにはもってこい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


1日で散る花として有名な沙羅双樹。
京都の東林院などが有名のようだが、間近で見ることはできない上、結構なお金を払わなければならない。
それでもやっぱり見る価値はあるのかもしれないが、わざわざ混雑する京都にでかけるのも面倒。

ということで、三重県の円光寺で沙羅双樹を見てきた。
ちょっと田舎だが、拝観料は無料。

そりゃ京都の有名どころと比べると、沙羅双樹の木ではなく庭の景観として見劣りするのだが、
間近で見ることができるのはありがたい。
木の数も結構な本数。

写真を90度回転させてブログにアップできない・・・。
左側が地面。
沙羅双樹1

見ごろはまだ先ということで、さっそく訪問したのだが、まだ早かったようだ。
沙羅双樹

これだけのつぼみがあれば、かなりキレイな写真がとれそうだ。
しかも間近で。


場所は、河芸庁舎のすぐ近くだ。
駐車場有り。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スーパーに行ったら売っていたので、夕食の一品にと軽い気持ちで的矢の岩牡蠣を買った。
もちろん高かったら手を出さないが、1粒500円もしなかったのだからね。
殻付きで中ぐらいの大きさで生食用。

家に帰ってすぐに食べようと殻に手をかけたが、簡単には開かない。
そうだ、焼き牡蠣とは違うのだ。
岩牡蠣の殻はあけたことがなかった。

牡蠣の殻の開け方は、なかなか力がいるので女性は難しいかも。
牡蠣の殻の端っこをはさみで切り落としていくと、上下の殻の少し裂け目が見えるところがあるはず。
というか見えるまで頑張る。
少しはさみで切ったら、ペンチではさんでバリバリと殻を破るとでてくるはず。
割れ目が見えたら、マイナスドライバーの先を割れ目に入れて、ふたを開ける。
軍手をしないと、手を滑らせて手や指をスパッといってしまうので気をつける。

殻をぱっかりと開けたら、身の大きさなどを確かめて、すぐに殻から引きはがして口にほおりこむ。
うますぎる!!

何気なく買った、しかもスーパーで買ったのに、今までお店や産地で食べたものより美味い。
これが的矢の牡蠣か。
感動して指を切ったことを忘れたぐらいだ。
牡蠣は海のミルクといわれるが、それは栄養面からそのように言われていると思っていたのだが、
今日の牡蠣は本当にミルクのようなクリーミーな味だった。

できれば来週も入荷していると嬉しいのだが。

ちなみにスーパーは、地元では有名な繁盛店の「たちや」だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


最近、鈴鹿で自分がお土産で買うものが決まってきた。

鈴鹿なら、大徳屋長久の小原木(おはらぎ)が上品で美味しいのにリーズナブル。

特に鈴鹿サーキットの帰りなら・・・
サーキット南側駐車場近くにある「御浜のみかん直売所」でみかんを買って、
鈴鹿インターチェンジに向かう県道647号線の途中にある「大徳屋長久広瀬店」で小原木を購入。
ここのすぐ横に「たまらんど」という洋菓子屋があるが、そこのロールケーキやプリンもおすすめ。
シンプルで美味しい。

他には、「松美堂」の酒まんじゅうも地元では有名だ。

大徳屋長久広瀬店。セブンイレブンのすぐ奥にある。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


しだれ梅がたくさんあってキレイとの話を聞いたので、日曜日に行って来た。
晴れていたこともあり、並ぶほどではなかったけど駐車場はいっぱい。
家族連れや、老夫婦、カメラ片手のお姉さんがわんさか。

青い空をバックに壮大なしだれ梅とその香り。
入場料1000円と高いけどいい場所だった。

suzukanomoriteien


鈴鹿インターからすぐ近くなので、遠距離からでもアクセスは抜群。
ただ2時間もあれば十分なので、他によるところといえば・・・椿神社かな。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ