Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:名古屋の食べ物

今池の繁華街にある小さなラーメン屋。
店の前には、看板として白い提灯がぶら下がっている。
周りの雰囲気や外観から店内は古びているかも、と思って入ったら意外にキレイだった。
席はカウンターのみ。

塩ラーメンを食べた。
超がつくほどのあっさりでシンプルな味。
おなかが温まる一杯だ。
煮卵やチャーシューなども美味しく、店主のこだわりを感じる。
量は普通。

しょうゆ系や坦坦麺もあるので、また訪れる予定。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、名古屋ラーメンとも言われる好来ラーメンの本家、好来道場へ行って来た。
優しいスープがくせになるので、好来系のお店は月に1度は行くが、本家は初めて。

自転車で近くの道路を走っていたらラーメンの良いにおいがしたので、
周囲を走りまわるとラーメン屋を発見。
そこが好来道場だった。
12時前だったので並ばずにすんだ。
ラッキー。

あっさりとしたスープが美味しい。
じわっと胃に染み込んでくるのがたまらない。
ラーメンなのに健康食を食べた気分。
麺を食べた後は、お酢を入れてスープをゆっくり味わった。

駐車場は店のすぐ横に有るけど、狭いので期待は禁物。
(ピンが好来道場。)

大きな地図で見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



名古屋の中心地、栄をお昼頃に通ったので、
食事処を探していたら、ランチ500円の看板が。
内容をよく読むと、
きしめん、一品、焼きおにぎり、サラダ、
がつくらしい。
安さに負けて入店。

メニューには、味噌煮込みきしめんの文字が。
こちらのセットは600円。
せっかくなので、味噌のセットを注文。

しばし待って料理が来たらびっくり。
これで600円とはなあ。
misokishimen
この日の一品はおでんだった。

ボリューム十分。
味噌きしめんには、卵、お揚げや、蒲鉾などの具もしっかり入ってる。
美味しいし安いし文句なし。

店名は「角忠本店」。
お店の中もキレイで店員さんも明るい。
ただ、おしぼりが、ウェットティッシュのような既製品だったのが残念。

(ピンがお店の場所。)

大きな地図で見る


日々の出来事 ブログランキングへ

名古屋で「美味しい濃厚とんこつ系ラーメン」といえばここか。
シンプルな濃厚なとんこつ系を食べたいなら、このお店に一度は足を運んで損はないだろう。

スープはちょっと生臭いが、しっかりした味。
麺は秒単位でゆで加減を調整してくれる。
もちろん細麺。
具は普通のチャーシューと癖のあるネギ。
いたってシンプル。
最後はスープを味わいながらネギを噛みしめるのが良い。
ごはんとスープの組み合わせも美味しい。

チャーシューが少し冷たかったり、ネギが繋がっていたり、
おつりの500円玉にネギの切れはしがついていたり、
全体的に雑といえば雑なところもあるが、濃厚とんこつが好きな人にはたまらない一杯をいただける。
酒を飲んだ後に食べれば最高だろう。
一杯500円。

メニューは他に、チャーハンやビールなども。
チャーハンはボリュームはあるが美味しいとは言えない。

場所は、地下鉄東西線の今池駅から歩いて15分程。
お店は小さいけど、明かりのついた看板があるので見落とすことは無いだろう。
(ピンがお店。)

大きな地図で見る

駐車場は無し。
お店のすぐ北側に小さなコインパーキングがある。
道の逆側にもある。

夜6時頃に開店。
日曜休業、不定休。
金曜は7時前後だと、結構人が入っている時があるので要注意。

カウンターと座敷の席がある。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

老舗のミソカツ屋さんと聞いて、平日のお昼12時前に行ってきた。
場所は、栄の交差点から南側の道を東に進んで、1本目の道を南に下る。
メルサというビルの裏側にある。
お店の看板は、大通りの歩道にもあるのですぐにわかる。

ミソカツ1

お店の雰囲気は、昔ながらの定食屋・飯屋で、
お昼時に、サラリーマンがご飯を食べに来る、といった感じだ。
カウンター数席とテーブル数台の小さなお店。

お昼時だったので混雑を予想していたが、
まだ、12時前でサラリーマンが来ていないためか、
先客は誰もおらず。

勿論、ミソカツ丼を注文。
ご飯の上には、味噌だれがしっかりと染みこんだ1口大のヒレカツ。
そして、その上に半熟玉子。
カツは柔らかいし、しっかりした味噌味、そして半熟玉子も結構味噌に合う。
価格は1000円ちょっと。

お店は綺麗ではないので、1人でササっと味噌カツ丼を食べたい時に来る場所かな。



日々の出来事 ブログランキングへ

先日、名古屋名物を2つ堪能してきた「味噌カツ」「シロノワール」だ。

コメダ珈琲は名古屋市内を中心に大量に出店している喫茶店。
68年に個人喫茶として開業し、90年代の本格的なフランチャイズ展開。
東海圏を中心に400店以上を展開している。
( 同社WEBページより)
同店の名物の1つは、「シロノワール」。
暖かくてやわらかい5センチほどの厚さのデニッシュの上に、冷たいソフトクリームが乗っている。
甘いシロップを好みでかけて食べるのだ。
上に生クリームもあって、結構甘めだった。
小さいタイプもあるので一人でもいける。

味噌カツサンドは750円と、そこそこのお値段だが、
お昼御飯になるぐらいの量。
トースト2枚弱ぐらいの大きさだ。
外は少しカリカリのパンに挟まれた形で出てくる。
キャベツはかなり少なめ。
味は普通かな。
ミソカツ部分に関しては、他のミソカツ屋と比べて特にこれといった特色は無い。
価格と量、味、特に不満は無し。

・追記
2010年10月:当記事は、コメダのシロノワールと別のミソカツ屋の記事だったが、
「コメダ ミソカツ」のキーワードが多かったので、
コメダでミソカツを食べてきて感想を追加。
代わりにミソカツ屋の記事を削除。
それにしても、何故に「コメダ ミソカツ」の検索が多いのだろうか…。


日々の出来事 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ