Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:宮城県

東北の一大温泉地と言えば鳴子。
仙台から電車で簡単にアクセスできるので、冬に温泉気分を味わうなら最適。
(ピンが鳴子温泉。)

大きな地図で見る

鳴子の近くに来ると、電車内が硫黄の匂いで一杯に。
温泉に来たぞ、という気になる。
naruko
雪景色の駅前。

宿泊は老舗の「元祖うなぎ湯の宿ゆさや」。
平日に訪れたので宿内も周りもひっそり。
ちょっと熱めのトロっとした濁り湯。
寒い中訪れたかいがあったというもので、すっかり日常の疲れがとれた。

外湯は離れにある。
naruko2
周りが無防備なのでちょっと怖いが、眼下に鳴子の夜景を臨める。
小さな町なので明かりは少ないが。

・秋の鳴子
鳴子峡の紅葉が非常にキレイ。
ただ、車だと国道47号線が混むので、
ある程度時間に余裕を持って出かける必要がある。

・鬼首(おにこうべ)
鳴子温泉の北側には鬼首温泉もある。
スキー場は人が少なく穴場。
ここには間欠泉があって、10分ぐらいの間隔で数メートル水が吹きあがる。
なかなか面白いので一見の価値はある。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ

紅葉のライトアップの初体験は、
宮城県の松島にある円通院だった。(2009年11月)
ライトアップに関しては、特に期待をせずに訪れたのだが、
あまりに綺麗でびっくりした。

拝観の券を購入し入り口へ進むと、
歩道の脇に小さな明かり並んでいるのだが、
ぎりぎり足元が見える程度。
幻想的で、ちょっと怖いぐらいだった。
matsushima1
途中、仏像などが効果的にLEDで照らされており、
幽玄的で面白かった。

もちろん紅葉もキレイ。
matsushima2
効果的にライトアップされていて、
次へ次へと足を進める度に見とれてしまう。

一番の見どころとも言える、池の水面に映る紅葉を見た時は、
一時、自分の存在を忘れてしまった。

ライトアップが始まるのは、5時過ぎ、5時半だったかな。
土曜に訪れたということもあり、観光客でかなり賑わっていた。
下手すると、ゆっくりと鑑賞できない。
自分は駐車場が一杯になるかもしれないと思い、
早めに松島に出向いて、コインパーキングに車を止めた。
あちこち歩いてから、
松島玉手箱館にあるパンセの牡蠣カレーパンで腹ごしらえして拝観へ。
このカレーパンが結構美味い。
(ピンがお店。周辺にパーキングがたくさんある。円通院はすぐ北西にある。)

大きな地図で見る

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ

山奥で温泉に入りたいと思っていたら、ふと思い出した温泉、峩々温泉。
蔵王の近くにある、いわゆる秘湯と呼ばれる温泉だ。
そんなことはつゆとも知らず、通りがかりに立ち寄った。(2010年)
日帰り湯として利用したのだが、露天風呂は駐車場のすぐ横にあり、
視界は柵にさえぎられている。
湯船も小さいので閉塞感しか感じない。
内湯も小さい。
感想としては、よっぽど思い入れが無い限り、立ち寄り湯はやめたほうが良い。
宿泊用の湯船は別らしいので、泊まりとなれば別だが。
(ピンが峩々温泉。)

大きな地図で見る

峩々温泉の代わりに、よく立ち寄ったのが遠刈田温泉。
(ピンが遠刈田温泉。温泉施設の横に駐車場がある。)

大きな地図で見る

建物は綺麗。ただ、湯が熱い。
今まで入った温泉の中で、ダントツに熱かった。(2010年当時)
温泉の周りは、湯あがり後少し散歩するには良い感じの場所だ。
仙台から蔵王へ行く通り道になるので場所はいいのだが。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宮城県大崎市のちょっと変わった施設、感覚ミュージアム
ここは、座ったら光るソファーや、暗い穴の中に手を入れて形をさぐる仕掛け、
手足を動かして絵を描く装置など、五感、体全体を使って遊ぶ仕掛けが特徴のミュージアムだ。
仙台から下道で、車で1時間ぐらいの岩出山にある。
(ピンがミュージアム。さらに東に行けば鳴子。)

大きな地図で見る

鳴子の通り道にあり、鳴子方面に行くたびに気になっていた。
岩出山1
入口部。09年12月訪問。この日は雪だった。続きを読む

日本初の産金の地とされる宮城県の湧谷町。
09年10月、震災で壊滅的被害を受けた、汽船沼、陸前高田、大船渡、釜石を通って、
三陸沿いをドライブする時に立ち寄った。

天平ろまん館
天平時代の奥州についての簡単な展示館だ。
砂金なども展示されている。
わくや1
ここで初めて、まとまった量の砂金を見た。

(ピンは役場。国道346号線を北上すれば温泉、ろまん館がある。)

大きな地図で見る

展示館のすぐ横には、神社などがある。続きを読む

宮城県の地底の森ミュージアムは、展示物は少ないが、
なかなか面白いミュージアムだ。
旧石器時代の富沢遺跡を発掘された場所でそのまま保存し、
そこをミュージアムとして整備して公開しているのだ。
保存されている遺跡は、スケート場ぐらいの広さかな。
(ピンがミュージアム。地下鉄でのアクセスが楽か。)

大きな地図で見る

他にも、石器の使い方のビデオなど勉強になる見せ物が良かった。

建物の外も、氷河期の森を再現しており、
原始的な雰囲気を感じることができて面白い。

数時間程度でまわることができる。

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宮城蔵王キツネ村は、蔵王の南側の山中にある、
キツネのみを飼育する動物園だ。
何十匹かわからないが、多くのキツネが放し飼いされており、
まさに目と鼻の先でキツネと対峙できるようになっている。
(ピンがキツネ村。北西が蔵王。北東にいけば仙台市。)

大きな地図で見る

山の中にあるが、酷い道ではなく迷うことも無い。
仙台市から国道4号線を南下し、
白石ICを南側に過ぎたあたりで国道457号線へ入り、
ミルクファーム蔵王辺りで県道へ。
あとは看板があったような…。

2009年12月に訪問。

続きを読む

細倉マインパークは、宮城県の内陸部にある鉱山跡を利用した小さなテーマパークだ。
鉱山の坑道や洞窟は温度変化が小さく夏は涼しく冬は暖かいので、
夏冬には良い観光地だ。

(ピンがマインパーク。奥の細道ゆけむりラインの文字の辺りから西は鳴子温泉郷だ。)

大きな地図で見る

マインパークの南側には資料館がある。

坑道が見学できるようになっているが、単に昔の鉱山跡を見せるだけでなく、
非常に独創的な展示も行っている。
続きを読む



仙台は、車で1時間弱で山奥の温泉地に行ける。
仙台にいた頃、秋保に何度行ったろうか。
新緑、夏場、そして紅葉の時期。
冬以外は月に一度は訪れていた。

秋保温泉の近くには、美味しい蕎麦屋があるので、
温泉を楽しんで、蕎麦を食べて帰るのが楽しみだった。

(ピンは磊々峡と温泉郷。さらに西側に進むと蕎麦屋や大滝がある。)

大きな地図で見る


秋保温泉から西側へ走ると、上品な蕎麦屋の草庵
秋保大滝まで行くとたまき庵がある。続きを読む

↑このページのトップヘ