Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:山形県

雪国生まれでなければ、少なからず大雪を体験したいものだろう。
東南アジアの人が雪を見て感動するような感じかな。
ということで、わざわざ大雪の日に山寺を訪れた。(2010年2月)
こんな悪天候でも10人ぐらいとすれ違った。

ホームに降りる時、大雪で閉門しているかもしれないと心配したが、
お坊さんが参道の雪を一生懸命に掃除していた。

本堂も大雪化粧。
yamadera2

yamadera3
階段が多いし、雪で滑りそうになるので非常に疲れた。

自然現象は当然、人間の都合なんて考えてくれないので、
特に、雪化粧を見るならば即断即決で出かけなければならない。
寒いけど訪れてよかった。

(ピンが山寺。駅から歩いて10分ぐらいか。)

大きな地図で見る

雪中行軍した後は、山形名物のイモ煮。
大雪ということで休業のお店もあったが数軒開いていた。
yamadera
山形のソウルフード、玉こんにゃくも。

観光バスも数台来ていたが、大雪の中どこへ行くのか。
yamadera4

旅行記事の目次

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ

2010年冬、樹氷を見るために蔵王へ。
仙台から電車で山形へ。
(冬の東北は、慣れてないとドライブは怖い)
蔵王の西側からアクセスした。
駅からバスに乗って降りるとリフト乗り場。
楽ちんだけど、ホント寒い。

ライトアップを見たかったのだが、
昼間と夜間ライトアップで料金が違うことを知らなかった。
ということで、ライトアップはあきらめて4時前に見学終了。

juhyo2
見渡す限り白。

ライトアップが始まる前。
juhyo
日が暮れ始めて雰囲気が出てきた。

が、ここで下山する羽目に。残念。

旅行記事の目次



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ

2010年2月に山形の銀山温泉を訪れた。
ノスタルジックな雰囲気に浸ることができると聞いて、
旅の半年前から楽しみにしていた。
宿泊は能登屋さん。

銀山温泉は訪れるとしたら冬が一番か。

仙台駅から電車に乗って、旅館のバスが出ている大石田駅で下車。
途中、仙台はおろか山形でも雪が無かったので、かなり心配していたが、
尾花沢辺り(?)から、高く積もった雪が見えてきたので一安心。
山を抜けたわけでもないのに、急に雪景色になってびっくりした。
ginzan1
雪国生まれでない自分にとって、
見渡す限りの積雪は、まさに白銀の世界。
住んでいる人は大変だろうけど。続きを読む

東北の修験道の地として有名な羽黒山
夏に訪問したが、東北といえども暑い。

国宝の五重塔を目差し、青々とした杉並木の中を歩くこと5分。
案外すぐだった。
羽黒
木々に囲まれていて、神聖な雰囲気。
近寄って見ると分かるが、当たり前だが本当に古い。

さて、頂上までどうするか。石段が延々と上に伸びているが…。
誘惑に負けて、車で山頂へ行って参拝。
若いのに邪道かな。

鶴岡市観光連盟の羽黒山地図 (分かりやすい地図がある)

出羽三山の公式サイト (カッコイイので是非)

湯殿山の記事

旅行記事の目次



国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

8月の夏真っ只中に参拝。
湯殿山は、月山羽黒山と共に出羽三山といわれ、
修験道のメッカだったようだ。

(ピンが神社の位置)

大きな地図で見る

仙台から高速道で、日帰り参拝。

ここの神社は、駐車場から山道を登ってご神体へ向かう。
山道はキツくは無いが、ちょっと長いので、
有料の専用バスも出ている。
でも、十分歩いていける距離だ。
30分ぐらいかな。続きを読む

↑このページのトップヘ