Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:岐阜県

高いところに楽して行きたいと思っていたので、ヘブンスそのはらに行って来た。
スキー場は高いところにあるしリフトがあるので、上まで登るのは楽チン。
そして何よりアクセスが良い。
特にここはインターから降りてすぐなので手軽にいける。

入園料やリフト料はかかるが、駐車場は無料だし。

ロープウェーは15分ぐらい。
スキーで来たら乗ってる時間はつまらないだろうけど、紅葉の時期は満喫できるだろうな。

お花畑がきれい。
ヘブンスそのはら3


続きを読む

雪の中、白川郷に行って来た。

世界遺産ということで、周りの半分以上がツアーの外国人客。
しかもアジア系が9割以上だった。
顔を見ただけだと日本人と見分けがつかない人もいるけど、服装が派手なのですぐに分かる。
だからどうだってことはないのだけど。

この日の一番のお目当ては「天守閣展望台からの眺め」だ。
村全体を眺望できる最高のスポット。
無料だし、冬もアクセスできる。

良い眺め。
冬の白川郷



(ピンが展望台。荻町の交差点の少し北にある国道360号からアクセスできる。)



カーナビに住所をいれたが、わけの分からないルートを案内されて迷ってしまった。
カーナビに任せきりだと注意が必要かも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、初詣に海津市にあるおちょぼさんに行って来た。
初めての訪問。

正月三が日を避けていったのだが、やっぱり混雑。
参拝客の数はたいしたこと無いと思うが、境内や神社前の道が狭いので、どうしても混雑する。

でも、ガードマンが誘導してくれるので押し合いへしあいは無いので安心。

おあげと蝋燭を50円で買って参拝。
賽銭といっしょの場所にあげをお供えする。
おちょぼ稲荷


神社横の無料駐車場は狭いので、この日は400円の有料駐車場を利用。
満車と書いてあるがうろうろしていると、すぐ空きができた。

ちなみに堤防道路から来る人は注意が必要だ。
堤防から車が並んでいるが、あれの後ろに並んではいけない。
他の道をナビで探して神社に行けば、駐車場まですぐに着く。

堤防道路から神社までの一直線の道は、ナビの言うとおりに単純に並んでいる人が連なっているだけ。
分からないから、ああこんなに混んでいるのか、と並んでしまうが、
実はあの道だけが異常に混んでいるだけだ。

(ピンが神社。)



この日のお昼は、焼串鶏というお店でけいちゃん焼きを食べた。

続きを読む

先日、木曽三川公園に行って来た。(一宮市)

ここはいいところだなー。
入園は無料だし、適度に広いし、食べ物も売っている。
一周散歩しても30分ほどかな。

そして、子供用の遊具など遊び場が充実しているので、
子連れ家族には持って来いの場所だ。
駐車場も無料だ。

この日は、コスモスを見たかったが満開とはいかなかった。残念。
コスモスのかわりといってはなんだけど、生まれて初めてコキア(ほうきぐさ)を見ることができた。
ほうきぐさ

一面というほど多くは無かったが、これだけあれば十分。
いつかコキアで有名な国営ひたち海浜公園に行って見たい。

少し散歩したあとは、敷地内にそびえるタワーパーク138に登ってきた。
このタワーの高さは、一宮市の読みにちなんだ138メートル。
周りに高い建物は無いので、眺めはどんな感じだろうか。

と、その前に個性的なタワー全景を。
138タワーパーク

花畑が満開だったらきれいだったのに。
タワーパーク2


このタワーからは岐阜城(安土城)のあった山や墨俣一夜城が建っていた場所も見えるのだが・・・。
天候が今ひとつ。
右端の高いほうの山が岐阜城の場所。
安土城

墨俣城のあった場所は、さらに分かりづらかったので、今回は写真をアップしないでおこう・・・。


三重県など南からのアクセスは、中州の川沿いの堤防道路(県道196号)がオススメ。
信号がほとんどない。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、涼しい場所を求めて岐阜県の付知町にある不動滝へ行った。

(ピンが滝の場所。AとBどっちか忘れた…。)

大きな地図で見る


国道から県道486号に入り少し走ると見晴らしの良い橋がある。
橋ををわたり終えてすぐ、宮島展望台と書かれた看板があった。

・宮島展望台
案内板などは無いので通り過ぎてしまう。
展望台はどこにあるのか分からない。
かつて存在したということだろうか。

あるのは下のような説明板だけだった。
miyajimatenboudai


・不動滝、観音滝、仙樽の滝
駐車場から歩いて5分ちょっとで滝に到着。
階段が続くが、しっかり整備されているので歩きやすい。
岐阜の名水50選に指定されていることもあり、水はとてもきれい。

まず、観音滝に到着。
絶壁を流れ落ちる豪快な滝だが人工?だろうか。

すぐ隣に不動滝。
遊歩道からは、上から見下ろすことしかできない(と思う)。
滝の力強い音と冷たい空気が気持ち良い。
hudoutaki
数日前に雨が降ったので水量は多いかもしれない。

少し歩くと仙樽の滝がある。
これも豪快な滝。
でも、滝よりつり橋の方が面白い。
hudoutaki2

橋の上からの見下ろすと恐怖は倍増。

紅葉の季節はキレイかもしれない。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ

お茶の産地、岐阜県東白川村の道の駅にある茶蔵園(さくらえん)で美味しい日本茶を飲んだ。
お茶菓子とあわせて800円ぐらいだったかな。

飲んだ感想は…ほっぺが落ちそうだった。

たった一杯のお茶なのに値段が高いと思うかもしれないが、
飲んでみれば値段なんて忘れてしまう。

街のあちこちにコーヒー屋はあるのに、なぜ日本茶を飲ませる喫茶が無いのか。
疑問に思ってしまうなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

先日、郡上踊りで有名な郡上八幡市に行ってきた。

休日で快晴ということもあって、観光スポットの近くにある駐車場は満車。
待つのも遠くに停めるのも嫌だと思って少し走ると、八幡病院の駐車場を利用できることが分かった。
休日の午後1時(だったと思う)からは、この病院の第2駐車場(有料)を利用できるのだ。
八幡旧庁舎から歩いてすぐなので非常に便利。(6月29日現在)
午後から訪れる人は要チェックだ。
(ピンは八幡病院。)

大きな地図で見る


・いがわ小径、Takara Gallery(手ぬぐい作り)
町中で食品のサンプルを見学したり、アイスを食べたり。
あちこち1時間ぐらい散策した後、いがわ小径へ。
gujou1

町中は暑いので、ひと時の涼を求めるには良い。
でも、ちょっと短い…。

小径の東の端からすこし八幡小学校に向けて歩くと、手ぬぐい工房のTakara Galleryがある。
ここではデザイン性の高い、お洒落な手ぬぐいが販売されているほか、
あらかじめ用意されたデザインと色をいくつか組み合わせてオリジナルの手ぬぐいを作ることができる。
自分は1700円で作ってみたが、結構面白い。
待ち時間がなければ20分程度で仕上がるので、価格も時間もお手頃だと思う。

・郡上八幡城
病院の駐車場から歩いて20分弱でお城に行けるが、坂道が続くので車で訪問。
お城の駐車場は無料。
gujou2
駐車場から歩いて数分で天守閣に到着。

天守からは町を一望できて気分が良いし、風が強くて気持ち良い。
gujou3

町中を散策した後、締めに訪れるには最適かな。

暑い日は鍾乳洞か滝が一番。
ということで、郡上を訪れた後は東に進み、美山鍾乳洞へ。

・美山鍾乳洞
国道256号線から少し外れたとこにあるが、案内の看板があるので迷うことはないだろう。

入り口の写真。このあたりに来ると、中から涼しい風が体に吹き付けてくる。
miyamashounyudou1

洞内は期待通り非常に涼しいが、水気がなく枯れている様子。
石筍などは干からびている。
ちょっと寂しい。

通路はアップダウンが多いので、ウォーキング・シューズなどが良い。

郡上周辺の鍾乳洞なら、少し南にある大滝鍾乳洞がおすすめだ。
大滝鍾乳洞の記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ

大垣城は、戦国期に池田恒興など、
江戸時代には戸田氏が城主となっていた城。
先日、付近を通ったので訪れた。

この城の特徴は・・・とにかく駐車場が分かりにくい。
ささっと見て回りたい人には、市営の東外側駐車場がベストか。
天守閣は復元。
ogaki4
建物の壁がやたらと白い。
写真には映ってないが石垣も白い。
続きを読む

近くにある内藤記念くすり博物館を訪れたついでなのか、
こっちが本命なのか、自分でも分からずに訪れた。
とにかく行ってみよう、と。
内藤記念くすり博物館の記事

かかみがはら飛行場は現存する最古の飛行場らしい。
知らなかった。
それを記念して建てられたのが、この博物館。
屋内外に、航空機、ヘリコプターの実機や模型が展示されているほか、
それぞれの推進メカニズムや歴史、
宇宙開発・ロケット関連の歴史などが説明されている。
さらに、飛行機やヘリの擬似的な操縦体験もできる。
土井武夫氏の紹介なども。

入場料は800円。
全体的な感想は、可もなく不可もなくといったところか。
自分は空に関する知識が少ないから、ということもあるが、
ヘリの操縦体験に予想を裏切られたことでガックリ。

場所は分かりやすい。
県道17号線を通って南側からアクセスしたが、
看板があるのでその通りに進めば良い。
(ピンが航空宇宙博物館。駐車場は無料で広い。)

大きな地図で見る

入口一番、同飛行場を飛び立った航空機の模型などが展示されている。
kagamihara1
他にヘリの模型なども。続きを読む

この博物館はエーザイ創業者の内藤豊次によって設立され、
薬に関する歴史的資料が展示されている。

感想としては、自分はこの分野に関する知識は全く無いが、
それなりに面白かった、といった感じだ。

場所はちょっと分かりにくい。
西側からアクセスしたが県道の交差点に小さな看板があるだけ。
(ピンが博物館。)
大きな地図で見る

駐車場、入場は無料。

庭には多数の薬木が植えられている。
日常的に耳にするものから、初めて見るものまで多種多様。
kusuri5
館内に入ると玄関ホールに江戸時代の大きな粉ひき機などが据えられている。
続きを読む

↑このページのトップヘ