Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:岩手県

岩手県と秋田県の境にある八幡平。
紅葉シーズンはやっぱり人が多い。
2009年の秋に訪れた。
県道318号で岩手側からアクセス。
秋田側へは県道23号線。
途中、焼き走りに立ち寄り、
後は、ひたすら道なりに紅葉の山中をドライブ。
焼き走り周辺は交通量は少なく快適だった。
焼き走りの記事

hachimantai1
これはどこだったか…。
県道318号線沿いだったと思うが。

続きを読む

岩手県久慈市は、琥珀で有名らしい。
琥珀は大昔の木々の樹液が固まったもので、
各種宝石と同様にアクセサリーとして用いられる。
(ピンが琥珀博物館。ちょっと内陸寄りにある。)

大きな地図で見る

琥珀博物館
民間会社の久慈琥珀が運営。
各展示室では、社員の人に丁寧な説明等を受けられる、気合いの入った博物館だ。
(GWに訪れたから?)

琥珀の歴史や、宝石などが展示されている他、
坑道も見学することができる。
久慈1
鉱山と同じようなものだ。続きを読む

2010年の5月上旬に、岩手県から青森県に三陸海岸沿いをドライブした。
国道45号線を通り、釜石から八戸まで。
45号線は正確に海岸に沿わず、海の見えない個所も多いが、
海が見えたときの眺めは非常に良い。
交通量も少ない。

浄土ヶ浜
釜石から北上すると宮古市に。
ここに、白砂が広がる海岸と青い海のコントラストや、
ポツリポツリとそびえる岩が印象的な景勝地、浄土ヶ浜がある。

大きな地図で見る

遊歩道や飲食などの施設が整備され、ゆっくり観光すれば1日滞在できる場所だ。
(2011年の大津波でどのぐらい被害をうけたのか分からない。
公式ウェブページによると、遊歩道の一部が通行不可能になっているようだが。)
三陸1
浄土ヶ浜へ続く県道248号線に入り、一番最初の駐車場に車を停めて、
坂道を歩いて浜まで下りていった。
(被害、復興状況について調べると、施設や海岸の遊歩道は大きな被害を受けたようだ。
でも、浜は以前の姿をとどめている様子。)
続きを読む

岩手県の中央部にある遠野市。
遠野物語で有名な場所だ。

遠野には、東北の古民家や遠野物語のカッパ淵などがある。
(ピンは遠野市役所。国道340号を北上すれば伝承園に。西側に進み国道396に乗れば千葉家へ。)

大きな地図で見る

南部曲り家千葉家
江戸時代の古民家のつくりを見学できる。
遠野1

続きを読む

岩手県の盛岡市から北東に岩手山がある。
岩手山と八幡平の一帯は、初夏秋と気持ちの良いドライブができる。
大自然に囲まれているため、
瑞々しい空気と爽快なドライブが楽しめる。
秋には、どこまで走っても山全体が色鮮やかで、
紅葉スポットの1つだ。
ということで、紅葉狩りで10月頃に訪れたが、
木々の色づきは今一つだった。

さて、岩手山の近くには、山の中に溶岩流が冷え固まってできた一帯があり、
焼き走りと呼ばれているようだ。
他にもこのような地域があるのかは知らないが、
自然の偉大さや脅威を感じるには、良いところかもしれない。
(ピンの位置はすぐ近くの温泉。駐車場は同じ場所だ。)

大きな地図で見る
続きを読む

仙台から日帰りで行ける超名所と言えば、平泉の中尊寺
金色堂で有名な場所だ。
仙台から平泉までは、高速道路で1時間ほどで行ける。

中尊寺の近くには、浄土庭園が美しい世界遺産の毛越寺(もうつうじ)もある。
平安時代にはあまり興味がないけど、
いわきの白水阿弥陀堂といい、浄土庭園はなかなか面白い。
優雅な雰囲気に包み込まれるような、いわゆるタイムスリップした気分になるのだ。
続きを読む

仙台から日帰りで、一関平泉周辺を観光することに。
一関市は、仙台から高速道路で1時間程度。
(ピンは博物館。すぐ近くに厳美渓がある。県道31を北上すれば達谷窟、毛越寺、中尊寺だ。)

大きな地図で見る

厳美渓
松島と共に伊達正宗公のお気に入りだった厳美渓へ。
(一関は仙台藩の一部だった)続きを読む

↑このページのトップヘ