Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:滋賀県

滋賀県の長浜にある黒壁へ行って来た。

昔の建物が立ち並び、水路もあって雰囲気は抜群。
お洒落なお店がいっぱいあって、少しやりすぎな感じがしないでもないが、日帰りでしっかり遊べる場所だった。

このエリアのグルメといえば、近江牛や鯖寿司、鮒寿司。
お土産にするなら、価格的にお手ごろな鯖寿司がいいかな。
数日なら日持ちするし。

鯖寿司なんて高速のサービスエリアで買えるじゃないか、と思うかもしれないが、
寿司屋のシンプルな鯖寿司にはかなわない。

この日は、なごみ寿司というお寿司屋さんの鯖寿司を買って食べた。
お手ごろ価格で、なかなか美味しい。
びっくりするほど美味しいとか、すんごい美味しい、というわけではないけど、
なんだろうか、やさしい美味しさがある。

お土産に買っていったら、サービスエリアに売っていた一流料亭の鯖寿司よりも美味しいと、
自分の周りの人からは評判だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ドライブがてらに滋賀県の近江八幡へ。
目的はクラブハリエの焼きたてバームクーヘンと、万葉の近江牛ランチだ。

ラ コリーナ近江八幡は、焼きたてバームクーヘンを食べられるカフェや、作りたてのどらやきなどが食べられるお店がある。
もちろんお土産も充実。
クラブハリエとたねやが同居しているので、和洋のお菓子が食べられる珍しい場所だ。
ここ数年でクラブハリエは都市部に出店しているようだけど、
焼きたてバームクーヘンを食べたり手に入れることができるのは近江八幡にあるラ コリーナ近江八幡だけだ。
以前は名古屋の高島屋付近で買うことができたけど残念。

1年前に更新したカーナビには登録されていなかったので、スマホで住所をチェックしてラコリーナに向かった。
まだ新しいお店なのでしょうがないか。
迷うことなくすんなり到着。
事前知識が無かったので着いてびっくり。
屋根に草葺?
壁は土壁。
和的ファンタジー感溢れる店構えと門構え、というか敷地全てがそんな感じだ。
トトロの世界みたい、という評価そのままだった。
ただ、冬に訪れたのはちょっと残念。
枯れた感じもいいのだが、春や夏に行けば、緑に包まれてかなり癒される空間だと思う。

お店に入ると良いにおい。
訪れる人訪れる人、「わあ」と口からでてくる。

11時頃にカフェに入ったが、5分ほど待った。
ということは、カフェタイムにはもっと並んでいるかな。
メニューはバームクーヘンと飲み物だけ。
至ってシンプル。
それが目的だったので問題ない。

続きを読む

長浜にあるヤンマーミュージアムに行ってきた。
ヤンマーといえば農耕機械だが、同社は世界で初めてディーゼル機関の小型化を成し遂げた企業でもある。

建物はお洒落で立派。
展示内容は、同社の製品であるコンバインやトラクター、建設機械、そしてディーゼルエンジンが中心。
体験型と謳っているだけあって、小型ショベルを操作できたり、コンバインの操縦席にのったり、見て触って楽しめる内容になっている。
特に子供は喜ぶだろう。
カフェも併設されているので、ゆっくりすれば2時間ぐらいすごせるかな。
入場料が有料なのもうなずける内容だ。

コンバインの操縦席に座ると、あまりのハイテク化にびっくりした。

自動車のデザインで有名な奥山清行氏によるトラクターも展示されている。
かなりカッコ良いトラクターだ。

2Fのエンジン陳列コーナーでは、同社のロータリーエンジンもあった。


ただ、創業者の経歴紹介については内容が薄いと感じた。
これは残念。


ミュージアムから北上して木之本にある角屋へ立ち寄った。
木之本地蔵院のすぐ前にある老舗の和菓子店だが、洋菓子も多く取り揃えている。
ここのシュークリームが美味しかった。
クリームに不思議なコクがある。
今までに味わったことがないものだ。

蔵プリンも購入。
質にこだわったお店なだけあって、これも美味しい。

そして、醤油プリンも試してみた。
これは微妙だ。
しょうゆの味が後に残るため、かなり違和感を感じた。
スイーツ醤油というのも売っていたが、ちょっと手を出しづらかった。

他にも、昔ながらの味のせんべいや酒粕を使ったカステラ、ロールケーキなどがある。
2階にカフェも併設。
オススメのお店だ。

お店の駐車場は無い。
木之本地蔵院には無料駐車場があるようなので、参拝後にお店に立ち寄れば良いのかな。


長浜城を訪問の際は、ヤンマーで見学、角屋でスイーツ、木之元本地蔵でお参りで1日遊べる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


近江牛を堪能した後は、近江八幡市の町をぶらぶら歩いてかわらミュージアムへ。
駐車場は無いので、市の駐車場を利用。
(拝観にそれほど時間はかからないので、無料の神社の駐車場を・・・)

レトロな建物の屋根には当然瓦が乗っている。
かわらミュージアム

瓦を焼くだるま窯もある。復元だが。
かま


展示は、八幡瓦の歴史や作り方、鬼瓦などついての一通りことが分かりやすく解説されている。
少しだが海外の瓦についての展示もあり。

鬼瓦などは立ち見ではなく、ゆっくり座ってみることができるスペースがあったらよかったのになあ。
町を散策する途中、ちょっと休憩もかねて瓦を眺めることができる。
そんな場所の方がいいような気がする。

ミュージアムを見た後は、ヴォ-リス関連の建物などを見てから、
小腹がすいたのでクラブハリエへ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、近江八幡市へ行ってきた。

お目当ては、近江牛とケーキと瓦。
美味しい和牛が食べたい!
バームクーヘンで有名なクラブハリエのケーキも食べたい!
かわらミュージアムってどんなところか知りたい!
ということで、近江八幡に足を運んだ。
かわらミュージアムの記事

三重県からは、新名神を使えば車で片道2時間ぐらい。
近いもんだ。

お昼時に着いたので、近江牛で有名な老舗、「まるたけ近江牛 近江西川」へ。
このお店は、生肉の店頭販売もしてるし、中で食べることもできる。
予約しなくても大丈夫。
駐車場も広い。

この日は予算を絞っていたので、1500円ちょっとのカルビ丼を注文。
結構ボリューム有り。
カルビ丼

お肉の脂身が甘いし、肉の味がしっかりしている。
ただ、ちょっと硬い。
値段が値段だし仕方ないか。
3000円ぐらい出せばよかった。

町の中を散策してからクラブハリエへ。
八幡神社のすぐ近くにある。
駐車場もあり。
続きを読む

↑このページのトップヘ