Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:熊本県

人吉市は熊本県の南部に位置する内陸の町。
球磨川が流れ、川沿いには人吉城がデンと構えている。
町の規模の割には、あまりに堂々として風格があるのでびっくり。
戦国時代の相良氏の居城。
2011年秋に訪れた。

hiyoshi1
写真は西側の入口付近だったか。続きを読む

熊本の小国及び黒川温泉の評判は聞いていたが、
2011年3月に小国温泉を訪問し、評判通りだと感動してしまった。

3月いうことで、色彩については一番面白くない時期だけど、
スケジュールの都合でしょうがなかった。
でも、温泉だけでも十分に満足。
(ピンは小国町役場。北に向かえば大分の日田、南が阿蘇、南東が黒川、九重方面。)

大きな地図で見る

宿泊したのは、山川温泉 旅館 四つ葉という温泉旅館。
お風呂は、大きな岩で組まれた大浴場と、部屋風呂。
他に家族風呂もあるようだ。(入らなかったけど)
湯はぬめりがあり、大浴場は湯の華がすごい。
これで、個別風呂の眺望が良かったらな、と思ってしまうが、
それはわがまま過ぎかな。
小国1
部屋のすぐ横に部屋風呂。
風呂のすぐ横は通路なのでちょっと閉塞感がある。
でも、湯が良いからOK。

料理は素材重視なのか、シンプルなものが中心。
価格を考えれば、ちょっと不満な内容だった。
季節によっても内容は変わるだろうから、時期が悪かったのかな。

旅館周辺は特に何もない。
小国2
7月頃なら緑の田んぼが綺麗かな。
東北にも同じような田園風景があったけど、
これがいわゆる日本の昔からの田舎風景かな。

九重高原
宿泊後は九重高原を通って竹田へ。
九重連山もまだ春の準備中。
小国3
雄大な景色を見ると心が晴れ晴れする。
高原のドライブは視界が広々として気持ちいい。

小国4
緑に染まった風景を想像するのもまた一興か。

竹田市 岡城の記事へ

旅行記事の目次

黒川や小国、九重に来たら、少しくらいけちらず評価の高い温泉宿が良いと思う。
お湯が良いし、旅館の雰囲気が良いので。




国内旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

三池炭鉱は三井鉱山が所有していた大規模な炭鉱。
熊本県と福岡県をまたがって存在していた。
露天掘りでは無いので、第1坑だとか、いくつか穴を掘る。
三池炭鉱は規模が大きいがために、坑が両県にまたがっていたようだ。

炭鉱跡としては、福岡県側は大牟田市の宮原坑跡、
熊本県側は荒尾市の万田坑跡(まんだこうあと)だ。
よく整備されているらしい万田坑跡に行ってきた。

万田坑ステーション
資料館と駐車場が整備されていて、
鉱山設備跡については、ボランティアの方が説明してくれる。
もちろん、説明なしで見学することもできる。
万田1続きを読む

熊本城は言わずと知れた名城。

福岡から九州自動車道で熊本へ。2時間ぐらい。
人生初の熊本城
これほどすごいとは思わなかった。
圧倒的なカッコよさだ。
石垣の壮大さ、反り、天守閣といい、素晴らしい。

熊本城
続きを読む

GWに天草で野生のイルカを見てきた。
前日は鹿児島で一泊し、翌日、国道3号線をひたすら北上して天草諸島へ。
熊本
途中、ウニ丼で町おこしをしている阿久根を通過したが、まだ時期が早い。
残念。

お昼頃に、道の駅水俣に到着。
ここで、太刀魚の天ぷら丼を食べた。
白身魚の非常にあっさりした味だった。

水俣病の資料館も見たかったけど、時間が押していたので先を急ぐことに。続きを読む

↑このページのトップヘ