「Rock Around The Clock」と並ぶビル・ヘイリーと彼のコメッツ(以下、コメッツは省略)のヒット曲@54年。


黒人のブルース・R&R系シンガー、Big Joe Turner (1911-1985)が最初に歌っている。
54年にR&Bチャートでヒット。


作曲は、米R&B系のミュージシャン、Jesse Stone(Chuck Calhounなどの名前でクレジットされている)。
この曲の他、「Money Honey」などで有名な人だ。

エルヴィスは56年にシングルでリリース。


ビル・ヘイリー(1925-1981)は当時30歳前。
一方、エルヴィスはリリース当時、21歳ということでやっぱりエネルギーが違う。
演奏にも勢いとハリがある。
ビル・ヘイリーは良くないと言っている訳ではない。
ただ、ただ、場末のキャバレーに出てくるような雰囲気があるのは否めないと思う…。

以下、ビル・ヘイリーとエルビスの歌詞を和訳した。続きを読む