Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:55年

55年にヒットしたファッツ・ドミノのナンバー。
ピアノR&Rの古典。


以下、歌詞を和訳した。続きを読む

55年にリリースされた、リトル・リチャードの出世作。
トゥッティ・フルッティは「ミックスフルーツの砂糖づけアイスクリーム」のことらしい。
(by ジーニアス英和辞書)
女の子(異性)を「キャンディ」「ハニー」など、
甘いスイーツに例えることがあるので、これもその1つか。

ヴォーカル重視のR&Rなら、超パワフルな彼の歌を聴くことは避けて通れない。

1stアルバム「Here's Little Richard」(57年)収録。

パット・ブーンは56年にリリースしてヒット。


エルヴィスは1stアルバム(56年)でカヴァーしている。

クイーンの素晴らしいパフォーマンス。

DVD「Live at Wembley Stadium」収録。

以下、歌詞を和訳した。

続きを読む

ボ・ディドリーの代表曲で、55年にヒット。
アルバムのタイトルがアーティスト名というのは珍しくはないが、
曲名がアーティスト名そのまま。
他にあるのかな。

そんなことはとにかく、
チャック・ベリーらと共に英のビート・グループに大きな影響を与えた一人と言われるが、
ギターを全面に押しだしたリズム重視の姿勢は彼の独壇場か。
また、チャック・ベリーにはアフリカ的なものが薄かったが、ボには濃厚に漂っている。

後半の足を上げる「振り」がカッコイイ。

元曲は1stアルバム「Bo Diddley」(58年)に収録。
英Wikiによれば、1stアルバムと言っても以前のヒット曲を集めたもの。

こちらは65年の映像。
聴衆の若い白人の女性達がキャーキャー叫んでいるが、
ヤラセじゃないのか、と思ってしまうのだが。

前半は「Hey Bo Diddley」、後半は「Bo Diddley」。

以下、和訳した。続きを読む

ボ・ディドリーの代表曲で、55年にヒット。

どこから取って来た音源か分からないが、
5分と長く、「フーチークーチーマン」と叫ぶなどライブ感覚があるので、
スタジオ・ライブかな。

マディの「フーチー~」と同じようなリフだが、
チェスつながりということか。

以下、歌詞を和訳した。続きを読む

チャック・ベリーのデビュー曲「メイベリーン」。
55年にリリースされてヒット。
早口でしょっちゅう韻を踏むので、曲が一層リズミカルになる。

3rdアルバム「Chuck Berry Is on Top」(59年)収録。

以下、歌詞を和訳した。続きを読む

↑このページのトップヘ