Sabaku_Manのブログ

50年~80年の洋楽、旅行についての個人ブログです。
昨今、ネットで検索しても広告や信用できない情報が多いと思っています。
このブログのポリシーは、とにかく自分の本音、感じたことを素直に、
そして、見てもらった人のためになる記事を書きたいと思っています。
ただし、更新日が古い記事については、書いてある情報も古くなっているので注意してください。
適宜更新。
2012年5月開設

Tag:58年

R&R、ロカビリーのエディ・コクラン(1938-1960)の曲。
58年、英米でヒット。
同じく代表曲の軽快なR&R「C'mon Everybody」を発展させたような曲だ。


セッション・ギタリストもこなしていた事からか、彼の曲はとても洗練されている。

ザ・フーのカヴァーなどが有名。

以下、歌詞を和訳した。続きを読む

米テレビ映画「ローハイド」の主題歌で、
米の俳優でもあるフランキー・レインの50年代のヒット曲@58年。

最近、ソフトバンクの西部劇のCMで使われている。
奥田民生の「股旅」はこの曲をパロっている。



「OK牧場の決斗」の主題歌もこの人が歌っている。


以下、歌詞を和訳した。続きを読む

「スロウ・ダウン」は、58年にリリースされた黒人R&Bシンガー、ラリー・ウィリアムズの曲。
(「Bony Moronie」などが代表曲:ジョンはソロでカヴァー。)
ジョンは彼のファンなのか数曲カヴァーしている。
悪ガキR&Rヴォーカルが炸裂。

コンピレーション・アルバム「Past Masters Vol.1」収録。

以下、歌詞を和訳した。続きを読む

リトル・リチャードの曲の中で大好きな1曲。


69年、CCRが好カヴァーしている。

2ndアルバム「Bayou Country」(69年)収録。


以下、歌詞を和訳した。

続きを読む

R&Rの古典といわれるチャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」。
あの陽気で軽快なギターと、田舎のギター少年の物語。
まさにロックンロールな1曲だ。
58年シングルでリリース。
映像は70年代のものだろうか。

3rdアルバム「Chuck Berry Is on Top」(59年)収録。

イントロのリフは、この曲が最初かと思ってたのだが、
「Roll Over Beethoven(ベートーベンをぶっとばせ)」(56年シングル)が最初のようだ。
(「Johnny B. Goode」は55年に書かれたらしいので詳しくは分からないが…)

続編とも言えるのが「バイバイ・ジョニー」。
60年、シングルでリリースしたがヒットせず。
前者と比べて少し寂しい曲調だが、
歌詞の内容(ジョニーが引退する)を考えればさも有りなん。
60年といえば、ロックンロールの人気が衰えていった頃のようだが、
この歌で、チャックが自身のロックンロールを幕引きした、ということになるのかな。

4thアルバム「Rockin' at the Hops」(60年)収録。

リリース年等の情報は 英Wiki を参考にした。

以下、歌詞の和訳。

続きを読む

↑このページのトップヘ